2019/07/17サマンサタバサレディース

豪華イベント盛りだくさん 有村智恵が連覇に挑む

2勝目を挙げ、賞金ランキング2位につける渋野日向子、同4位のイ・ミニョン(韓国)、6位の上田桃子、7位の勝みなみらがエントリーした。 ランク上位の申ジエ(1位)、鈴木愛(3位)、河本(5位)、原英莉
2019/07/14ニッポンハムレディス

S.ランクンがツアー初優勝 2位に河本結と稲見萌寧

プレーし、通算15アンダーでツアー初優勝を飾った。今季から日本ツアーに加わった19歳が、参戦1年目で初タイトルを手にした。 通算12アンダーの2位に稲見萌寧と首位スタートの河本。同じく首位から出た
2019/07/13ニッポンハムレディス

岡山絵里と河本結が首位 2打差にイ・ボミ

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 3日目(13日)◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6602yd(パー72) 4位からスタートした岡山絵里が6バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、河本
2019/07/12ニッポンハムレディス

タイの19歳ランクンが単独首位 1打差に河本結

「65」をマーク。通算10アンダーとし、単独で自身初の首位に立った。 1打差の9アンダー2位に河本。8アンダー3位にテレサ・ルー(台湾)が続いた。7アンダー4位にイ・ボミ(韓国)、岡山絵里、稲見萌寧
2019/07/06資生堂レディス

イ・ミニョンが首位浮上 渋野日向子が2打差2位

。通算10アンダー3位に永井花奈、岡山絵里が続いた。 首位から出たペ・ヒギョン(韓国)は「74」とスコアを落とし、河本、イ・ボミ(韓国)、松田鈴英らと並んで通算8アンダー7位とした。 10位から出た
2019/07/05資生堂レディス

ペ・ヒギョンが首位守る 永井花奈「65」で2位浮上

回った河本、菅沼菜々、岡山絵里が、林菜乃子と並び、6アンダー6位につけた。 前週の「アース・モンダミンカップ」で今季3勝目を挙げた申ジエ(韓国)、6月の下部ステップアップツアー「ユピテル・静岡新聞
2019/07/05Skyレディース ABC杯

仲宗根澄香が下部ツアー最少スコア記録で今季初優勝

レディースカップ」で河本が記録した通算14アンダー(202ストローク)が下部ツアーのベストスコアだった。 仲宗根は2016年大会(当時は日本臓器製薬レディース ABC杯)以来となる3年ぶりのツアー通算
2019/07/04資生堂レディス

バーディは5つだけ 200yd超えパー3で76人がパーオンならず

(1W)で打ったこともある。だからショートホールでウッドを握ることに抵抗はないです」と話した。 河本は3UTで6mにつけ、バーディを奪った。「パーでいい、と思っていたんです。そしたらかなり良いショット
2019/06/30アース・モンダミンカップ

5人に「全英」出場権 渋野日向子は初の海外メジャー

河本。最終日で「79」とたたき、通算4オーバーの55位タイ。大会前5位だった同ランクは9位(4731万9000円)へと順位を下げた。 「伸ばさないといけない日だったけど伸ばせなかった。ひとつ思うの
2019/06/23ニチレイレディス

鈴木愛が連覇&2週連続V 高橋彩華とのプレーオフ制す

バーディ、4ボギーの「73」。最終18番で痛恨のボギーをたたき、最終組3人による優勝争いから脱落。通算7アンダーで、小祝さくら、河本、三ヶ島かなと並ぶ3位に終わった。通算6アンダー7位に福山恵梨、下川めぐみ、渋野日向子の3人が入った。
2019/06/19ニチレイレディス

鈴木愛が大会連覇&2週連続優勝目指す

、前週第3ラウンド途中で右手指痛により棄権したが、今大会はエントリー。直近3戦をトップ3と好調をキープする河本、初優勝を目指す松田鈴英、小祝さくらも出場する。
2019/06/16宮里藍サントリーレディス

鈴木愛が逃げ切り優勝 今季2勝目

ラウンドを1打差の2位で出た河本は1バーディ、ボギーなしの「71」で、新垣比菜、穴井詩と並ぶ通算10アンダーの3位で終えた。イ・ミニョン(韓国)が6位。 日本人の父とフィリピン人の母を持つアマチュア