2019/03/23Tポイント×ENEOSゴルフ

申ジエ単独首位 小祝さくら、上田桃子が1打差2位

連覇を目指す鈴木愛は、河本と並び通算2アンダーの7位で最終日に臨む。 自身ワーストの84位発進となったアマチュアの安田祐香は「70」とし、通算5オーバーの49位で予選を通過した。
2018/12/20

今年のベストショットに申ジエ ビューティー賞は成田美寿々/LPGAアワード

、勝みなみ、松田鈴英、新垣比菜、原英莉花、カリス・デイビッドソン、大里桃子 ステップアップツアー賞金ランキング第1位:河本 メディア賞「ベストショット」部門:申ジエ メディア賞「ベストコメント」部門:大山志保 LPGA栄誉賞:申ジエ LPGA輝き賞:畑岡奈紗 特別賞:斎藤裕子、比嘉真美子
2017/06/08サントリーレディス

プロテスト組に負けない!18歳の大学1年生がアマ最上位

進学した18歳の河本。小雨がパラつく中、第1組から出て4バーディ、2ボギーの「70」にまとめ、2アンダーの22位発進に「初日にしては良いスタートが切れた」と笑顔を見せた。 愛媛県出身で、数々の四国
2018/11/13大王製紙エリエールレディス

賞金シード争いが決着! 2人に絞られた女王争いの行方は

。 予選ラウンドで、アンは成田美寿々と新垣比菜と同組。ひとつ後方組で回るディフェンディングチャンピオンの申は、鈴木愛、河本とプレーをともにする。 もうひとつの注目は、今週で決着する賞金ランク上位50
2018/10/12うどん県レディース

蛭田みな美が単独首位/ステップアップツアー初日

アンダー5位には、下部ツアー賞金ランキングトップの河本、山田成美、廣田真優、鈴木麻綾、森井菖ら9人が並んだ。 大会は3日間54ホールで実施。賞金総額2000万円(優勝賞金360万円)を懸けて争われる。
2018/09/26フンドーキンレディース

21歳立浦葉由乃が首位 16歳アマが1打差の2位

発進を切った。1打差の2位に16歳のアマチュア水木春花、イ・ジンヨン(韓国)が続いた。 今年7月のプロテストに合格した河本は槇谷香、土肥功留美と3アンダーの4位に並んだ。賞金ランキング1位の上原美希は1オーバー29位になった。
2018/09/20中国新聞ちゅーピーレディースカップ

立浦葉由乃と丹萌乃が首位/ステップアップツアー

を落として、2週連続優勝を狙う河本、川満陽香理らとともに通算6アンダー4位とした。 通算5アンダー10位に鎌田ヒロミ、ブドサバコーン・スカパン(タイ)がつけた。3日間大会の54ホール競技。賞金総額2000万円(優勝賞金360万円)を懸けて争われる。
2018/09/21中国新聞ちゅーピーレディースカップ

上原美希が逆転優勝 今季2勝目/ステップアップツアー最終日

陽香理と丹萌乃。通算10アンダーの4位に但馬友。通算9アンダーの5位にポラニ・チュティチャイ(タイ)、高木萌衣、立浦葉由乃の3人が続いた。 2週連続優勝がかかっていた河本は通算8アンダーの8位で終えた。
2018/09/19中国新聞ちゅーピーレディースカップ

プロ11年目の酒井千絵が首位発進/ステップアップツアー

。 前週「山陽新聞レディースカップ」で今季2勝目を挙げた河本は、2アンダー20位で初日を終えた。 3日間大会の54ホール競技。賞金総額2,000万円(優勝賞金360万円)を懸けて争われる。
2018/09/14山陽新聞レディースカップ

佐藤絵美が「63」で単独首位 下部ツアー最少ストローク記録

単独首位発進した。ステップアップツアーの18ホール最少ストローク記録を1打更新した。「記録に名前が残るのは、素直にうれしいです」と笑顔が弾けた。 首位と3打差の6アンダーに浅井咲希、河本、林菜乃子の3