2018/04/27サイバーエージェントレディス

新垣比菜と永井花奈が首位 1打差3位にイ・ボミ

し、20歳の永井花奈と並んで首位発進を切った。 1打差の4アンダー3位タイに、イ・ボミ(韓国)、笠りつ子、吉田弓美子、斉藤愛璃の4人。イは今季の自己ベスト「68」をマークし、首位争いに加わった。 3
2017/03/04ダイキンオーキッドレディス

怪物の娘・川岸史果 初の男女親子Vへ単独首位

」でプレーして通算9アンダーで単独トップに立った。後続とは2打差。このまま開幕戦を制すれば、前年プロテスト合格者としては2012年の斉藤愛璃以来で史上2人目となる。男女両ツアーをまたぐ親子優勝は史上初
2017/07/06ECCレディス

石川明日香が堅首でツアー2勝目に前進/ステップアップ2日目

、鎌田ヒロミ、竹山佳林の3人が並んだ。 通算イーブンパーの8位に豊永志帆、中山三奈、斉藤愛璃の3人。前週優勝の現役女子大生チャン・ウェイウェイ(中国)が2バーディ、2ボギーの「72」でプレーして通算1オーバーとし、初日21位から11位に順位を上げている。
2016/11/04

姉の堀奈津佳は2次QTで脱落…有村、諸見里は3次へ

のプロテストでトップ合格した永井花奈が高坂CC会場を通算4アンダーでトップ通過。人気の高い森美穂、斉藤愛璃のほか、今年の「ヤマハレディース葛城」で3位に入ったユン・チェヨンら韓国ツアー勢も各会場で上位
2015/10/29樋口久子 Pontaレディス

ホステス大会慣れした斉藤愛璃もレジェンドに緊張

30日に開幕する国内女子ツアー「樋口久子 Pontaレディス」(埼玉県・武蔵丘GC)に斉藤愛璃がホステスプロの一人として臨む。共通ポイント「Ponta」を運営する大会特別協賛のロイヤリティ
2016/10/05スタンレーレディス

連覇へカギ握るイ・ボミの疲労回復 メジャー優勝の17歳・畑岡は最後のアマ出場か

として出場するおそらく最後の大会で、日本ツアー初のアマ2勝目(連勝)もかかり、大きな注目が集まりそうだ。 賞金女王争い、来季のシード権争いはここからが正念場。イを追う笠りつ子、鈴木愛らの巻き返し、またスタンレー電気契約の金田久美子(所属)、斉藤愛璃らの活躍に期待したい。
2015/06/19ニチレイレディス

シトシトくらいは大歓迎? 斉藤愛璃が雨を味方に好発進

「雨は好きです」――。千葉県の袖ヶ浦CC新袖Cで開幕した「ニチレイレディス」初日、2012年の「ダイキンオーキッドレディス」でツアー1勝を挙げている斉藤愛璃が、5バーディ1ボギーの「68」をマークし
2015/06/20ニチレイレディス

斉藤愛璃は2位→予選落ち 「79」の大乱調

国内女子ツアー「ニチレイレディス」2日目を首位と1打差の2位から出た斉藤愛璃が、1バーディ、6ボギー、1ダブルボギー「79」の大乱調。通算3オーバーの63位タイに沈み、カットラインに2打届かず予選
2015/04/03ヤマハレディースオープン葛城

“カッチカチ”はNG! 斉藤愛璃の見えざる肉体改造

日中を通して雨に祟られた「ヤマハレディースオープン葛城」2日目は、アンダーパーでホールアウトした選手がわずか6人という耐久戦となり、その一人、イーブンパーの30位からスタートした斉藤愛璃が7打差の2
2016/07/29大東建託・いい部屋ネットレディス

笠と金田ら4人が首位に並ぶ イ・ボミは2打差8位から

も2アンダーまでスコアを伸ばし、森田遥や斉藤愛璃ら11人と並び8位につけた。 長引く首痛などで実に10週ぶりの国内ツアー出場となったリオデジャネイロ五輪の日本代表・大山志保は1アンダーで19位発進。渡邉彩香は3オーバーの78位。前年大会優勝の原江里菜は5オーバーの90位で大きく出遅れた。
2016/03/20Tポイントレディス

大江香織が4年ぶり2勝目! 日本勢Vは昨秋以来7戦ぶり

(韓国)、吉田弓美子、斉藤愛璃の3人が続いた。 ローアマチュアには通算イーブンパーで30位とした山口すず夏(15、神奈川県相模原市立鵜野森中3年)。地元の勝みなみ(17、鹿児島高2年)は通算3オーバーの46位で終えた。
2016/03/18Tポイントレディス

15歳アマ・山口すず夏が暫定首位発進 初日は降雨サスペ

界に大きなインパクトを与えた注目の若手だ。 2アンダーの暫定4位に、ともにホールアウトしたジョン・ジェウンと李知姫の韓国勢。さらに1打差の1アンダー暫定6位に斉藤愛璃、酒井美紀、福田真未、茂木宏美
2016/03/01ダイキンオーキッドレディス

日本勢巻き返しへ 2016年国内女子ツアーがいよいよ開幕!

を一新して捲土重来を期す。 昨年末のファイナルQT通過組にも注目が集まる。3位で今シーズンの出場権を獲得した斉藤愛璃は12年大会の覇者。14年大会でも2位に入っている得意の大会だ。昨年の米下部
2015/06/19ニチレイレディス

単独首位に黄アルム 斉藤愛璃が1打差の2位

、ノーボギーの「67」をマークし、5アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差の2位タイに斉藤愛璃、イ・ナリ、李知姫(ともに韓国)の3人。さらに1打差の5位タイにペ・ヒキョン、金ナリ(ともに韓国)、茂木宏美
2015/11/14伊藤園レディス

女王確定か、阻止か?イ・ボミが首位、テレサ・ルーは3打差で最終日へ

)争いの渦中にいる香妻琴乃(48位)は通算イーブンパーの50位で辛くも決勝ラウンドへ。一方、北田瑠衣(49位)は通算2オーバー、馬場ゆかり(53位)は通算3オーバー、斉藤愛璃(66位)は通算4オーバーで予選落ちに終わった。 前年覇者の前田陽子も通算3オーバーの70位で予選落ちした。
2015/04/03ヤマハレディースオープン葛城

初日首位の藤本麻子が「68」で7打差独走 2位に斉藤愛璃ら5人

出にくくなった午後を前に、5バーディ1ボギーでホールアウト。4シーズンぶりとなる通算2勝目へ、首位の座を固めて週末の決勝2日間を迎えることになった。 通算2アンダーの2位に並んだのは、斉藤愛璃、藤田