ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

斉藤愛璃「このコースは好きなコースです!」

2012/11/08 17:39


今季からツアーフル参戦をしている斉藤愛璃は、大半が初体験のコースということもあり、開幕戦の優勝後は苦戦を強いられてきた。しかし、今週の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」が開催される、グレートアイランド倶楽部(千葉県)は、昨年プロテストに合格したことで、12月に新人戦で経験をしているコースだ。

2日間36ホールのストローク戦で通算1オーバーの5位に入ったことを振り返り「今ならアンダーパーでラウンドできるような気がします」と、11ヶ月前にラウンドしたことを振り返りながら今回3日間での目標をアンダーに設定する。

<< 下に続く >>

現在、斉藤がもっとも強化しているのが100ヤード以内のアプローチ。その成果が発揮されればスコアを伸ばせる自信も感じている。その理由を「このコースはパー5がしっかりと距離があるので、欲を出して2オンやグリーン手前の狭いところを狙わないと思います。70ヤードから90ヤード程度残して3打目でピンを狙って行きたい」と話す。

先週は米ツアーと共催の「ミズノクラシック」に出場し「頑張れば私でも2オンを狙えるホールがいくつかあって、それでスコアを崩してしまった面もありますので、その反省を生かして今週は欲を出さずにスコアメイクに徹することが出来ると思います」と、斉藤のゴルフスタイルに適したコースだと分析する。

シーズンも終盤に入り、残すは最終戦を含めて3試合。「今週は少しだけ自信を持って行きます。キャディさんもコースを知り尽くしたベテランのハウスキャディさんなので、グリーンの傾斜など難しいラインを一緒に読みながら3日間戦いたいです」。最終日が雨の予報になっていることもあり、予選2日間で少しでもスコアを伸ばしに行く。(千葉県長生郡/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!