2003/06/24~全英への道~ミズノオープン

~全英への道~ミズノオープン

ある。 現在全英オープン出場権を持たない全英オープン日本予選ランクは、1位がT.ハミルトン、2位友利勝良、3位S.K.ホ、4位宮瀬博文である。また最終戦となるミズノオープンでの最上位者(有資格者を除く
2011/10/07皇潤カップ日本プロゴルフシニア選手権大会

三好、キムが首位タイ!青木、中嶋も予選突破

(タイ)、通算4アンダーの4位タイには、友利勝良、グレゴリー・マイヤー(アメリカ)、永井友之、草野忠重ら4選手が並んだ。 予選通過は通算3オーバーの53位タイまで。尾崎健夫は2オーバーの47位タイ、青木功、飯合肇が3オーバーの53位タイで決勝ラウンドに駒を進めている。
2002/11/14

世界で活躍する日本選手たち

↑3 細川和彦 269位 ↑7 檜垣繁正 284位 ↑2 丸山大輔 298位 ↑5 宮里優作 305位 ↑1 友利勝良 310位 ↑6 米山剛 318位 ↑6 湯原信光 322位 ↑9 小山内護
2011/10/06皇潤カップ日本プロゴルフシニア選手権大会

三好が単独首位!倉本がシニアで快挙達成!

研究心を生むんですよ。ゴルフってこれで終わりということではないんです」と、悔しさをバネに今季初勝利を目指す。 首位と1打差の6アンダー単独2位は真板潔。さらに1打差の5アンダー3位に友利勝良と草野忠重
2000/12/07ファンケルオープンin沖縄

最終戦も片山晋呉、好調首位スタート

初日を1イーグル、5バーディ、1ボギーとした片山晋呉は、先週に引き続き好調なプレーで白浜育男と共に6アンダー首位に並んだ。1打差2位には友利勝良・西沢章夫の2人。ジャンボの長男、尾崎智春は4アンダー
2000/12/07ファンケルオープンin沖縄

最終戦も片山晋呉、好調首位スタート

初日を1イーグル、5バーディ、1ボギーとした片山晋呉は、先週に引き続き好調なプレーで白浜育男と共に6アンダー首位に並んだ。1打差2位には友利勝良・西沢章夫の2人。ジャンボの長男、尾崎智春は4アンダー
2008/07/28全英シニアオープン

プレーオフの末にB.ヴォーンが勝利! 日本勢は室田淳が最高位

、上位進出が期待された室田淳は「74」と沈み、21位タイでフィニッシュ。海老原清治は通算9オーバーの34位タイ。友利勝良は通算12オーバーの46位タイ。青木功は通算13オーバーの単独50位。羽川豊は通算18オーバーの66位タイで大会を終えている。
2014/11/01第24回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

井戸木と倉本が首位 後続に3打差をつけて最終日へ

ベストスコア「65」をたたき出し、前日の28位からジャンプアップしている。 通算7アンダーの6位には1991年のマスターズ覇者、イアン・ウーズナムが続き、通算6アンダーの7位には友利勝良、渡辺司、奥田
1999/11/13住友VISA太平洋マスターズ

絶好調・川岸良兼。66マークでリード

2日目の首位・友利勝良はボギー連発で後退。今季調子を取り戻し、自信大復活の川岸良兼がまたも爆発した。出だしでいきなりの3ホール連続バーディ。66をマークして13アンダーまで伸ばした。2位には2打遅れ
1999/09/19全日空オープンゴルフトーナメント

細川和彦、念願の2年振り優勝

最終日を迎えた全日空オープン、細川和彦がとうとう優勝を手にした。何度も優勝争いに絡みながらも今一歩のところで逃していた細川のうれし涙の今季初勝利。2位には尾崎直道・友利勝良。 「5度目の正直」と言っ
2003/09/16ANAオープンゴルフトーナメント

昨年777日ぶりの優勝を遂げた大会でジャンボの連覇なるか!?

日間全て60台をマークし、アマチュアながら6位タイに入る大活躍を見せた宮里優作だ。今年からプロに転向し、「JCBクラシック仙台」では友利勝良との一騎打ちに破れはしたものの堂々2位でフィニッシュ。今後を
2007/07/30全英シニアオープン

T.ワトソンが逆転優勝! 室田淳は14位タイでフィニッシュ!

浮上してフィニッシュし、3日目の大乱調が悔やまれる結果となった。その他、友利勝良と渡辺司は通算11オーバーの23位タイ、尾崎直道と中嶋常幸は通算14オーバーの38位タイ、倉本昌弘は通算17オーバーの54位タイで大会を終えた。
2008/05/25全米シニアプロ選手権

B.ランガーが首位で最終日へ!倉本昌弘は優勝争いから脱落

、優勝を狙うには厳しい状況だ。日本勢では、倉本昌弘が「80」の大叩きで通算11オーバー、21位タイに後退。友利勝良は通算12オーバー、26位タイに浮上。室田淳もここに並んでいる。尾崎直道は通算17オーバー、54位タイに後退。飯合肇は通算22オーバー、77位タイで最終日を迎えることとなった。
2007/07/27全英シニアオープン

首位にはN.ファルドら4人が並ぶ大混戦! 日本勢もまずまずのスタート

、海老原清治、友利勝良の5人が首位から3打差のイーブンパー、23位タイにつける上々のスタート。倉本昌弘は2オーバーの55位タイ、尾崎直道は3オーバーの65位タイでホールアウトしている。また、青木功は5オーバーの87位タイ、須貝昇は7アンダー109位タイと、出遅れのスタートとなっている。
2003/06/29~全英への道~ミズノオープン

絶好調ハミルトンが今季3勝目をゲット!

晋呉を除く日本プロ以降の賞金ランク上位4名までの友利勝良、S.K.ホ、宮瀬博文、谷原秀人が7月17日(木)より始まる最古のトーナメント“ジ・オープン”へのチケットを手にした。谷原はハミルトンの優勝で滑り込みでの出場権獲得となった。他では丸山茂樹、谷口徹、佐藤信人、須貝昇らが出場する。