2005/05/29全米シニアプロ選手権

激しい雨で中断、飯合は暫定9位タイに後退

を消化し、スタート時と変わらず通算2オーバーの暫定17位タイにつけている。 そのほかの日本選手3人は第3ラウンドを終えており、友利勝良が通算9オーバーの暫定55位タイ。青木基正が通算12オーバーの暫定
2000/05/05フジサンケイクラシック

久保谷健一2日目も首位

テーラーメイドKSBオープン以来、優勝から遠ざかっているだけに復活を期待したいところだ。5位には鈴木亨・深堀圭一郎・友利勝良ら6人。 4バーディ、1ボギーとした久保谷健一は「今日は、バーディ・ボギーよりパー
2011/09/08コマツオープン2011

青木功がエージシュート!首位は東ら3人

、4アンダー5位タイには山本善隆、冨永浩、フランキー・ミノザ(フィリピン)の3人。そして、3アンダー8位タイグループに青木功、友利勝良、渡辺司、三好隆、白浜育男の4人が並んでいる。 青木功は8月に69
2007/05/25全米シニアプロ選手権

尾崎直道単独2位!倉本昌弘4位タイと、日本勢好調!!

オーバーの29位タイとまずまずのスタート。また飯合肇は友利勝良と並んで4オーバーの56位タイ、中嶋常幸は5オーバーの68位タイ、青木功は7オーバーの99位タイ、高橋勝成は10オーバーの129位タイ
2008/05/24全米シニアプロ選手権

倉本昌弘がメジャー制覇に挑戦!首位と1打差で決勝ラウンドへ

後退。気になる日本勢の動向は、室田淳が通算7オーバー、27位タイに浮上、尾崎直道は通算10オーバー、48位タイに急落。友利勝良と飯合肇は通算12オーバー、69位タイで辛うじて予選突破。一方、尾崎健夫と青木功は残念ながら予選落ちとなっている。
2011/09/10コマツオープン2011

F.ミノザがプレーオフでツアー初優勝!

打差の通算8アンダー5位タイには、倉本昌弘、高見和宏、金鐘徳、友利勝良の4人となった。 また、大会初日に「69」のエージシュートを達成した青木功は、最終日に「80」とスコアを崩し、通算6オーバーの49位タイで3日間の戦いを終えた。
2010/05/30全米シニアプロ選手権

尾崎直道は30位、友利は74位で最終日へ

。予選通過を果たした尾崎直道は通算4オーバー、30位タイに後退。友利勝良は「78」と苦しみ、74位タイに後退している。最終日の奮起に期待したい。
2003/04/04

世界で活躍する日本選手たち

位↑3 深堀圭一郎267位↓2 宮里優作281位↑1 飯合 肇289位↓6 細川和彦295位↓18 丸山大輔311位↓4 横田真一315位↓9 平石武則320位↓5 檜垣繁正322位↓3 友利勝良
2003/02/26

世界で活躍する日本選手たち

257位↑1 宮里優作259位↑2 平塚哲司262位↓8 飯合 肇274位↑2 細川和彦276位↓2 横田真一288位↑3 平石武則294位↓13 丸山大輔301位↑8 檜垣繁正313位↓6 友利勝良
2003/03/06

世界で活躍する日本選手たち

深堀圭一郎263位↓6 平塚哲司266位↓4 細川和彦278位↓2 飯合 肇280位↓6 横田真一295位↓7 平石武則297位↓3 丸山大輔301位―― 友利勝良315位↑2 檜垣繁正316位↓3
2010/07/23全英シニアオープン

B.ランガーら3人が首位に並ぶ!日本勢は苦戦

どうやって追い上げるか注目だ。気になる日本勢は、奥田靖己と渡辺司が3オーバー、45位タイで最高位。高見和宏は5オーバー、85位タイ。友利勝良、芹澤信雄、加瀬秀樹の3人は6オーバー、105位タイと苦しいスタートになっている。なお、青木功は5オーバーでホールアウトしたが、失格となっている。
2007/05/26全米シニアプロ選手権

尾崎直道が単独2位をキープし、ビッグタイトルへ前進!

大きく上げ、通算2オーバーの14位タイと好位置に上昇。倉本昌弘と尾崎健夫は、通算3オーバーの24位タイ。友利勝良が7オーバーの56位タイで決勝ラウンドへ駒を進めた。1打足りなかった中嶋常幸を始め、青木功
2007/07/28全英シニアオープン

室田淳が6位タイに浮上! 単独首位はD.スミス

友利勝良が通算4オーバーの25位タイ。尾崎直道と渡辺司が6オーバーの39位タイ。中嶋常幸と倉本昌弘が9オーバーの67位タイで予選通過を果たした。青木功、海老原清治、須貝昇は予選落ちしている。