2003/07/19全英オープン

日本ツアー選手情報/全英オープン2日目

快晴になったものの、相変わらず強風。ピン位置は一層難しくなった2日目。8名の日本人選手の中で予選通過を果たしたのは、片山晋呉と友利勝良の2名だけ。しかし、日本ツアーから出場しているS.K.ホが大健闘
2006/12/04プレーヤーズラウンジ

世界で活躍するツアープレーヤーたち<友利勝良>

チャンピオンズトーナメント』で、あのウッズを下してやはり優勝賞金1億円を手にしている。 そんな華々しい活躍の影で今年8月、遠くデンマークでもひとつの快挙が達成されたことを知る人は少ない。プロ23年目の友利
2003/07/21全英オープン

日本ツアー選手情報/全英オープン最終日

最終日も昨日同様、快晴だが、ときどき突風が吹く。最終組がスタートしたころには風がかなり強まり、難しいピン位置とあいまって、上位争いは混戦模様となった。午前の早い時間にスタートした片山晋呉と友利勝良
2003/07/20全英オープン

日本ツアー選手情報/全英オープン3日目

。「グリーンは固いけど、ピン位置はあんまり難しくなかった」と言う片山。「明日こそはアンダーパーで回りたい。不安要素があんまりないですからね」と、最終日への意欲を見せた。 ■友利勝良 「今日はパーが取れた
2003/07/18全英オープン

日本人選手情報/全英オープン初日

強いられたが、佐藤信人と友利勝良は1オーバー72の好ラウンドで13位と健闘している。 ■佐藤信人 「8番をよくダブルボギーで抑えた」1オーバー13位と大満足! 「全英ではいいラウンドをしたことなかった
1999/11/12住友VISA太平洋マスターズ

友利勝良、単独首位に立つ

霧と雨の悪天候に見舞われた第2ラウンド、トップにきたのは友利勝良。コースコンディションが良くない中で6バーディ、ボギーなし。前日11位からの上昇だ。2つの貯金を加えた尾崎直道・宮瀬博文が、2位に後退
2003/06/08JCBクラシック仙台

息詰まるデッドヒートを制したのはベテラン!

国内男子ツアー第8戦「JCBクラシック仙台」最終日。3日目を終えて首位の友利勝良と、5打差の2位でスタートしたツアールーキー宮里優作が、終始息詰まる試合を展開。後半の要所を締めた友利がトータル20
2003/05/14

ツアープレーヤーたちの愛用品<パター>

友利勝良がデビュー以来、片時も手放さないものがある。 パターのピンアンサーだ。 83年受験のプロテスト合格を導いたこのパターは、いまやシャフトの部分にはひび割れが入り、ヘッド部分には貼り付けた鉛が
2001/08/02サン・クロレラクラシック

風に強い!友利勝良が首位タイでスタート

健一、菊池純、友利勝良が4バーディ1ボギーでのラウンドとなった。風が強く各選手ボールコントロールに苦しむ中、好スコアをマークしたのは英国育ち!? の友利だった。1996年の欧州ツアーQスクールを突破し
2003/04/17

世界で活躍する日本選手たち

↓1 平石武則328位↓3 尾崎健夫332位↑4 友利勝良344位↓10 湯原信光347位↑1 渡辺 司348位↓2 小山内 護371位↓14 川原 希376位↓11 中川勝弥393位↓4 加瀬秀樹
2003/01/30

世界で活躍する日本選手たち

―― 深堀圭一郎250位↓9 宮里優作254位―― 飯合肇259位―― 細川和彦267位↓3 平石武則278位↓3 横田真一290位↓22 友利勝良298位↓3 檜垣繁正301位―― 渡辺司303位↓3 尾崎
2003/04/10

世界で活躍する日本選手たち

武則325位↓5 高山忠洋326位↑137 友利勝良334位↓5 尾崎健夫336位↓5 渡辺 司346位↓8 湯原信光348位↓2 小山内 護357位↑16 川原 希365位↓12 中川勝弥389位↑3
2001/08/02サン・クロレラクラシック

風に強い!友利勝良が首位タイでスタート

健一、菊池純、友利勝良が4バーディ1ボギーでのラウンドとなった。風が強く各選手ボールコントロールに苦しむ中、好スコアをマークしたのは英国育ち!? の友利だった。1996年の欧州ツアーQスクールを突破し
2001/10/11日本オープンゴルフ選手権競技

佐藤信人が首位、伊沢は4位と好スタートを切った

いいですね。明日以降何が起こるか分かりませんので、1打1打きちんと消化していくしかありませんね」 1打差の4アンダーには立山光広と友利勝良。この大会に過去5勝しているジャンボと同じ組で回った友利
2007/07/29全英シニアオープン

室田淳は大乱調! 友利勝良は16位タイに浮上する!

に後退した。その一方で、25位タイスタートの友利勝良が通算5オーバーの16位タイに浮上。渡辺司は通算6オーバーとして、39位タイから22位タイに順位を上げている。また、尾崎直道は通算11オーバーの44位タイ、倉本昌弘と中嶋常…
2011/10/09皇潤カップ日本プロゴルフシニア選手権大会

キム・ジョンドクが逃げ切って今季2勝目!

アンダーで今季2勝目を挙げた。今年で50回目を迎える歴史ある大会で、初の韓国人選手の優勝者となり、賞金ランクも2位に大差をつけて首位に立つ。 首位と3打差の通算10アンダー単独2位には、友利勝良が5