2017/11/13ヨーロピアンツアー公式

“アメージング・グレース”がサンシティで戴冠

にはダレン・フィチャードとリーウェストウッドが入り、その1打差でウーストハイゼンとマシュー・フィッツパトリックが終えた。 「レース・トゥ・ドバイ」はランキングで首位に立つトミー・フリートウッドが今
2017/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の大会アラカルト

世界ナンバーワンでもあり、先週の「オメガヨーロピアンマスターズ」でヨーロピアンツアー500回出場を果たしたリーウェストウッドもフィールドに名を連ねている。ウェストウッドにとってはイングランドの同胞で
2017/08/30ヨーロピアンツアー公式

「D+D レアル チェコマスターズ」の大会アラカルト

代表チームでプレーしたピータース、マルティン・カイマー、マシュー・フィッツパトリック、そしてリーウェストウッドに加え、キャプテンだったダレン・クラークがティアップする。 2015年にこの大会で
2017/03/30ヨーロピアンツアー公式

マスターズ王者とレジェンドが出場する「BMW PGA選手権」

「マスターズ」王者のダニー・ウィレットと「ライダーカップ」のレジェンド、リーウェストウッドが、スターぞろいのフィールドの「BMW PGA選手権」に出場することが決定した。5月25日から28日
2017/04/04ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「マスターズ」の大会アラカルト

。 2016年大会を振り返る/運命に導かれた優勝 昨年はジョーダン・スピースの大崩れに乗じて首位に立ったダニー・ウィレットが、終盤に追いすがったリーウェストウッドのチャレンジを退け、イングランド人としては
2017/09/06ヨーロピアンツアー公式

スイスで注目の3人

・ビヨーンやリーウェストウッドといったツアーの顔とも言える選手たちにとって絶好の狩り場であることを証明してきたが、2016年の「マスターズ」王者であるダニー・ウィレット、そして昨季複数の大会で優勝を遂げた
2017/11/11ネッドバンクゴルフチャレンジ

谷原秀人は24位に後退 「76」と崩れる

「70」でプレーし、通算6アンダーとして2打差の単独首位に抜け出した。 通算4アンダーの2位に44歳のリーウェストウッド(イングランド)、42歳のダレン・フィチャート(南アフリカ)のベテラン2人が続い
2017/09/04ヨーロピアンツアー公式

ポルテウスがプラハで戴冠

リーウェストウッド、スコット・ヘンリー、ミシェル・ロレンゾベラ、マッテオ・マナッセロ、そしてカラム・シンクィンが入った。
2017/03/16ヨーロピアンツアー公式

欧州年間MVPの名称が“セベ・バレステロス賞”に変更

れている。 また、円の外周には、これまで選手選出による年間最優秀選手賞を受章した選手全員の名が刻印されている。これまでは、パドレイグ・ハリントン(2008)、リーウェストウッド(2009
2017/09/18ヨーロピアンツアー公式

ワッテルがオランダでツアー初制覇

「66」をマークした20歳のコネリーは通算14アンダーの2位でフィニッシュ。その1打後方の3位タイには、スタルター、ドイツのセバスチャン・ヘイセル、エディ・ペパレルとリーウェストウッドのイングランド人コンビ、そしてジョージ・クッツェーとジャスティン・ウォルターズの南アフリカ人コンビが入った。
2017/09/27ヨーロピアンツアー公式

シーズン終盤の巻き返しを期す前回王者ノレン

取ったんだ。その2週間は、良い形でシーズンを締めくくるべく、とてもハードに練習を積んだんだ」 ノレンは木曜の午後12時40分に大会ホストのリーウェストウッド、そして現「マスターズ」王者のセルヒオ
2017/07/25ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」の大会アラカルト

きた。 この大会で最後にタイトル防衛に成功したのは、ザ・Kクラブで開催された1999年と2000年大会を連覇したリーウェストウッドである。 ■フィールド 今回は世界26位のパトリック・リードが
2017/04/09ヨーロピアンツアー公式

ローズとガルシアがオーガスタで優勝争いへ

・シュワルツェルがつけている。 通算1アンダーにはベルギーのトーマス・ピータースとイングランドのリーウェストウッド。その1打後方には世界2位のロリー・マキロイ、デンマークのソレン・ケルドセン、そしてスペインの
2017/09/30英国マスターズ

ポールターらが2位浮上 マキロイは25位で決勝へ

バーディ、1ボギーの「65」でプレーして通算12アンダーとし、後続に3打のリードをつけて大会を折り返した。 通算9アンダー2位にイアン・ポールター、リーウェストウッド、クリス・ハンソン、アシュリー
2017/03/21ヨーロピアンツアー公式

「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」大会アラカルト

・ミケルソンの米国人選手2人がWGC50回出場メンバーの仲間入りを果たす。これまで、リーウェストウッド(56回)、セルヒオ・ガルシア(51回)、そしてアダム・スコット(50)がWGC50回出場を達成している ・ 2017年にオースティンCCで競技に参加するヨーロピアンツアーメンバーは29人
2017/10/01英国マスターズ

カールソン首位 マキロイが2打差7位に浮上

25位からスタートし、6バーディ、ノーボギーの「64」とチャージ。通算10アンダーの7位タイに浮上し、週末を前に首位争いに加わった。 コース所属の大会ホストで2007年大会覇者のリーウェストウッド(イングランド)が通算9アンダーの12位で続いた。
2017/09/29英国マスターズ

大混戦の幕開け マキロイは4打差24位発進

いる。 4アンダーグループにはイアン・ポールター、大会ホストのリーウェストウッド(ともにイングランド)、マルティン・カイマー(ドイツ)らが続く。 世界ランク6位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は4バーディ、1ボギーの「67」でプレーして、3アンダー24位タイとした。
2017/03/03WGCメキシコ選手権

【速報】松山英樹は1オーバー「72」でホールアウト

番と連続で落とした。 午後0時42分に10番からスタートした谷原秀人は、13ホールを終了して5オーバー。午後1時4分に同じく10番から出た池田勇太は、12ホールを終了してイーブンパーとしている。 5アンダーの首位には、14ホールを終了したリーウェストウッド(イングランド)が立っている。