2011/02/08

遼39位、池田42位に後退/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2011年度 第6週) 中東カタールで行われた「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」で世界ランク1位のリーウェストウッドは予選落ち。2位のマーティン・カイマーが2位以内と
2021/03/14ザ・プレーヤーズ選手権

マキロイの言葉に胸熱 デシャンボーはウッズ以来の“連勝”へ

気持ちが湧いてきた。締めくくり方が気持ちいい。あしたはすごく大きなチャンスになる」という最終18番のフィニッシュ。外せば最終日最終組からはじき出され、リーウェストウッド(イングランド)との“再戦”は
2012/06/17全米オープン

再びメジャー大会でチャンスを得たウェストウッド

もしメジャーチャンピオンシップが63ホールで争われる競技であれば、リーウェストウッドは既に2度勝っていることになる。しかし、最後の9ホール-とりわけ最後の18ホール-はウェストウッドにとって鬼門と
2011/09/27

FedEx王者のB.ハースがジャンプアップ/男子ランキング

位/ルーク・ドナルド(イングランド)/ツアーチャンピオンシップ 3位/変動なし 2位/リーウェストウッド(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし 3位/ロリー・マキロイ(北アイルランド
2012/08/10WORLD

【WORLD】A.スコット 再起への期待

開くだけ。彼なら必ず出来る」と激励している。 果たして本当にそうなるのだろうか? 同じことは2009年の全英オープン(ターンベリー)後のリーウェストウッドにも言われた。英国出身のウェストウッドは、それ
2016/12/24ヨーロピアンツアー公式

2016年を振り返る:ダニー・ウィレット編

を見事ノーボギーの「67」でラウンドし、同組のリーウェストウッドに3打差をつけて勝利を飾ったのである。 ウィレットは、ザカライア君の誕生以降、必ずしもゴルフの大会へ向けた万全の準備ができたわけでは
2013/04/10マスターズ

タイガー、世界1位に復帰して臨むオーガスタ

今シーズンUSPGAツアーで5戦3勝と絶好調のタイガー・ウッズが、世界ランク1位に復帰してオーガスタに戻ってきた。2010年10月31日付のランキングでリーウェストウッド(イングランド)に1位の座
2010/07/13

遼は51位、池田は52位と変動なし/男子世界ランキング

・ミケルソン(アメリカ)/バークレイズ スコットランドオープン 予選落ち/変動なし 3位/リーウェストウッド(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし 4位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ
2017/03/16ヨーロピアンツアー公式

欧州年間MVPの名称が“セベ・バレステロス賞”に変更

れている。 また、円の外周には、これまで選手選出による年間最優秀選手賞を受章した選手全員の名が刻印されている。これまでは、パドレイグ・ハリントン(2008)、リーウェストウッド(2009
2016/06/17ヨーロピアンツアー公式

初日サスペンデッドのオークモントは混戦模様

入りを記録しているリーウェストウッドは1アンダーとし、クラブハウスリーダーでアマチュアのスコッティ・シェッフラー、そしてその米国の同胞のハリス・イングリッシュとケビン・ストリールマンと並ぶ暫定4位
2014/01/11ヨーロピアンツアー公式

ダーバンに足跡を残したルイテン

できていなかったですし、この大会にも来られていなかったわけですから、考え方も大幅に違っていたでしょうね」。 「ファイナルシリーズは4戦全てでプレーしましたし、そこではリーウェストウッド、セルヒオ
2015/11/02ヨーロピアンツアー公式

デュビッソンがトルコで再びタイトル奪取

アンドリュー・ジョンストンが入った。 通算12アンダーの11位タイにはラファエル・カブレラベロー、ジェイミー・ドナルドソン、セーレン・ケルドセン、リーウェストウッド、そしてダニー・ウィレットが入った。この
2016/01/13ヨーロピアンツアー公式

ユーラシアカップについて知っておくべき10の事柄

ことになるのだろうか。 4) ある欧州選手はこの地域でのプレーが大好き クラーク率いる才能豊かな軍団の中にあって、リーウェストウッドのアジアにおける戦績は傑出している。驚くべきことに、ウェスティは
2017/04/04ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「マスターズ」の大会アラカルト

。 2016年大会を振り返る/運命に導かれた優勝 昨年はジョーダン・スピースの大崩れに乗じて首位に立ったダニー・ウィレットが、終盤に追いすがったリーウェストウッドのチャレンジを退け、イングランド人としては