ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/11〜03/14 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

47歳・元世界ランク1位の姿勢 ウェストウッド「10年前の自分とは比較しない」

◇米国男子◇プレーヤーズ選手権 2日目(12日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

“第5のメジャー”の最年長優勝記録は2005年にフレッド・ファンクが樹立した48歳9カ月14日。来月48歳になるリー・ウェストウッド(イングランド)には2番目の年長記録がかかる。前週の「アーノルド・パーマー招待」でブライソン・デシャンボーとの激闘から2位に終わったベテランは今週も元気いっぱい。通算9アンダーの単独首位に立った。

<< 下に続く >>

20歳年下の飛ばし屋とのバトルは、いま思い返しても楽しい記憶。「残念とは思わない。最終日は本当に楽しくて、ブライソンが良いプレーをした。17番、18番と良いショットが打てて、素晴らしいパーパットを決めて、彼を1打差まで追いつめた。自分のパフォーマンスには満足。試合に勝てるかどうかはコントロールできないものだよ」。昨年の欧州ツアー年間王者は達観している。

キャリアにメジャータイトルこそないが、2010年にタイガー・ウッズが守り続けた世界ランキング1位の座を奪ったのがウェストウッドだった。

ビルドアップされた肉体でボールをひっぱたくスイングは健在でも、今大会の全ホールでのドライビングディスタンスは277.5ydで全体107位。相対的なパワーの衰えはメンタルでカバーしている。「ここ何年かは心理学者と仕事に取り組んできた。自分ではどうしようもない結果よりも、プロセスを重視している。コントロールできるのは過程と楽しむことだけなんだ」

後輩たちの先頭に立って決勝ラウンドを迎える。「僕は10年前、本当に良い選手だった。世界一にもなった。でも2021年のリー・ウェストウッドと10年前の自分を比較したくはない。違う人間だから」。心はまっさらだ。(フロリダ州ポンテベドラビーチ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!