2003/10/28三井住友VISA太平洋マスターズ

全英オープンを優勝したベン・カーティスが参戦

するなど、世界のビックプレーヤーが活躍。 今年は全英オープンを制したシンデレラボーイことベンカーティスが出場する。世界のトッププレーヤーがスコアメイクに苦しむ中、カーティスは通算1アンダーで見事
2003/10/20HSBCワールドマッチプレーチャンピオンシップ

E.エルスが喰らいつくT.ビヨーンを振り切り連覇達成!!

、マスターズ、全米プロ、全英オープン覇者の3人は元気な姿を見せてくれた。マイク・ウィア、ショーン・ミキール、ベンカーティスの3人に加え、昨年この大会を制したアーニー・エルスの4人がシード選手になった
2003/10/19HSBCワールドマッチプレーチャンピオンシップ

エルスVSシン エルスが見事な逆転勝利!

リード。その後もシンに付け入る隙を与えず、エルスが5アンド4でシンを下し、2年連続優勝に王手がかかった。 第2試合は、トーマス・ビヨーン対全英オープンを制したベンカーティス。序盤はビヨーンが主導権を握り
2003/10/18HSBCワールドマッチプレーチャンピオンシップ

E.エルスとV.シンが、接戦をものにし準決勝に進出!!

ホールに突入した。そして38ホール目、ショーン・ミキールがボギーをたたいてしまい、パーをセーブしたビジェイ・シンが準決勝に進出した。 チャド・キャンベルとベンカーティスの対戦も、前半は一進一退の攻防が
2003/10/17HSBCワールドマッチプレーチャンピオンシップ

V.シンが8アンド7の大勝で1回戦を順当に突破!!

になった。 明日2日目はディフェンディングチャンピオンのアーニー・エルスを初めマイク・ウィア、ベンカーティス、ショーン・ミキールのシード選手が登場。メジャーを制した3人が実力を発揮できるか注目が
2003/10/14HSBCワールドマッチプレーチャンピオンシップ

メジャーチャンプ3人も出場!12人のマッチが始まる!!

者から3名が出場。マスターズを制したカナダのマイク・ウィア、全英オープンを制した米国のベンカーティス、そして全米プロを制した米国のショーン・ミキール。全米オープンで勝った米国のジム・フューリックは米
2003/09/15トロフィーランコム

首位を明け渡さず!R.グーセンが1年振りのツアー9勝目

万事休す。2年ぶりのツアー4勝目にはならなかった。 今週は米ツアーから「全英オープン」優勝のベンカーティスが招待出場した。つねにマスコミに追われたが、成績は至って平凡。通算3オーバーの70位で競技を終えた。
2003/09/14トロフィーランコム

R.グーセンが2位に3打差でツアー9勝目に王手!!

ベンカーティスだが、2日目にスコアを1落とし1アンダーになったが、この日はそれを上回る3オーバーを記録。通算でも2オーバーパーで74位まで後退してしまった。
2003/09/13トロフィーランコム

R.グーセンがノーボギーで独走態勢に入った!!

番でもイーグル。2日間66ストロークを続けている。 今週の話題は、全英オープンに優勝した米国のベンカーティスだ。初日は2アンダー35位とまずまずの位置につけていたのだが、この日はボギーが1つ上回り1
2003/09/12トロフィーランコム

今週はグーセンか!? 南アフリカの2強がツアーをリード!

無名の選手だったベンカーティス。「全英オープン」というタイトルを引っさげ、欧州ツアーに初挑戦することになった。 コリン・モンゴメリー、ジャスティン・ローズとラウンドしたカーティスは、スタートの1番
2003/09/09トロフィーランコム

グーセンなど欧州メンバーが、B.カーティスを迎え撃つ

など錚錚たる顔ぶれが揃っている。今年もメジャー級の選手が優勝を果たすのだろうか。 今年の「全英オープン」で優勝を果たした米国のベンカーティスが、今大会の招待選手として出場する。全英オープンは欧米ツアー
2003/08/26

ベン・カーティスが試合の合間に挙式!?

通常、初日を首位タイで終えておきながら最終結果が30位タイにまで落ち込んだ場合、その試合のことは記憶から抹消してしまいたいくらいの屈辱だろうが、ベンカーティスにとって今週の世界ゴルフ選手権『NEC
2003/08/22WGC NECインビテーショナル

NECインビテーショナル初日/上位陣のインタビュー

ベンカーティス(1位タイ・-6) 「今日は本当に楽しみながらプレーした。今週末の結婚式のことを考えると本当に緊張してしまって。そのおかげで、こんな大きな大会だけど、こっちは全然緊張していない
2003/08/21

全英チャンプ今週末「NEC招待」中に結婚!

「全英オープン」でシンデレラボーイとなったベンカーティス。18番グリーンで彼の優勝を誰よりも喜んだフィアンセとついに式を挙げることになった。世界ゴルフ選手権NECインビテーショナル参戦のため