2015/12/16ヨーロピアンツアー公式

「ユーラシアカップ」アジア代表に片山晋呉が選出

、日本の片山晋呉、そしてタイのエース、トンチャイ・ジェイディーらが顔を揃えることが明らかになった。 ラヒリ、ジェイディー、インドのS.S.Pチョウラシア、そしてマレーシアのダニー・チアは、アジアンツアー
2016/01/15ユーラシアカップ

欧州が4勝挙げアジアをリード 片山晋呉組も敗れる

(スウェーデン)組も、プラヤド・マークセン(インド)&キム・キョンテ(韓国)組を6&4で圧倒した。 日本から唯一出場している片山晋呉は中国の呉阿順とペアになり、シェーン・ローリー(アイルランド
2016/01/12ユーラシアカップ

アジアvs欧州対抗戦 片山晋呉とキム・キョンテが参戦

、キャプテン推薦で選ばれる代表選手には今年、日本から片山晋呉が選出。前年国内ツアー賞金王のキム・キョンテ(韓国)をはじめ、プラヤド・マークセン(タイ)、呉阿順(中国)といったお馴染みの名前もそろった
2015/09/26アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

キム・キョンテが首位浮上 池田と小平が2位、石川は5打差8位

レンジ(オーストラリア)。5アンダーの首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)はスコアを2つ落とし、武藤俊憲、稲森佑貴と並んで通算3アンダーの5位に後退した。 前週の「ANAオープン」に続く優勝を狙う
2015/10/18日本オープンゴルフ選手権競技

小平智が池田勇太との激闘制し初制覇!日本一の座に

」と語った。 通算10アンダーの3位にソン・ヨンハン、通算8アンダーの4位にハン・ジュンゴンの韓国勢の2人。通算7アンダーの5位にプラヤド・マークセン(タイ)。さらに1打差の6位には片山晋呉が続いた
2015/06/21クイーンズカップ

谷昭範は3打差リードを守れず マークセンが逆転優勝

で4日間を終えた。前半からボギーが先行する苦しい展開に終始し、手が届きかけていたツアー初優勝のチャンスを逃した。 通算14アンダーで優勝したのは、同じ最終組で3打差2位から出たプラヤド・マークセン
2015/05/30~全英への道~ミズノオープン

選手コメント集/ミズノオープン 3日目

ベストを尽くすだけさ」 ■プラヤド・マークセン 7バーディ、2ボギー「67」 通算9アンダー3位 「ドライバーもアイアンも良かったよ。ロングパットも決まってくれたしね。明日は風が吹かない予報だから
2015/06/19クイーンズカップ

谷昭範が2打差 暫定3位

」をマークした地元のプラヤド・マークセン。通算8アンダーとした。 日本勢では、谷昭範が2ホールを残して、通算5アンダーとし、暫定3位につけている。 海老根文博が通算2アンダーの暫定13 位、塚田好宣がイーブンパーで24位などとしている。
2015/09/18ANAオープンゴルフトーナメント

石川遼は首位と4打差2位 マークセン首位守る

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 2日目◇札幌ゴルフ倶楽部(北海道)◇7063yd(パー72) 首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が8バーディ、2ボギーの「66」とスコアを伸ばし
2015/10/02トップ杯東海クラシック

首位にパク・サンヒョン 石川遼が2打差で追う

並び、通算6アンダーで2位に立った。 首位スタートの片山晋呉は3バーディ、5ボギーの「74」と2つスコアを落として、通算5アンダーの4位に後退し、小田孔明、プラヤド・マークセン(タイ)と並んだ。通算4
2015/09/25アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

マークセンが首位奪取 池田勇太3打差 石川遼は一歩後退

を維持しているのは、出場133人のうち17人。今季2勝目を狙うタイの鉄人、49歳のプラヤド・マークセンが3バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算5アンダーとして単独首位で決勝ラウンドに進出した。 1
2015/10/03トップ杯東海クラシック

池田勇太が首位浮上 石川遼、片山晋呉が1打差追走

龍一、高山忠洋、キム・ヒョンソン(韓国)の3選手。通算5アンダーのプラヤド・マークセン(タイ)を挟み、片岡大育、重永亜斗夢が通算4アンダーの10位で続いている。
2015/06/20クイーンズカップ

谷昭範が3打差リード アジア初優勝に王手

。アジアンツアーへは今季、ファイナルQT7位の資格でプレーしている。 通算8アンダーの2位に、こちらは日本ツアーを主戦場にする地元出身のプラヤド・マークセン。通算7アンダーの3位に、バングラデシュの
2014/10/17日本オープンゴルフ選手権競技

メジャー2勝目を狙う小平智 次週米下部ツアーQT参戦へ

千葉カントリークラブ梅郷コースで開催されている「日本オープン選手権競技」2日目。小平智が4バーディ、2ボギーで2日連続の「68」をマークして通算4アンダー、単独首位のプラヤド・マークセン(タイ)とは
2015/09/24アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

ストレンジが首位発進 石川遼は1アンダー15位から

アンダーの2位に貞方章男、ウォンジョン・リー(オーストラリア)、リチャード・T・リー(カナダ)の3選手。3アンダーの5位にはキム・キョンテ(韓国)、プラヤド・マークセン(タイ)ら4選手が続いている。 国内