2018/11/03富士フイルム シニア チャンピオンシップ

マークセンは最後まで強かった 年間シニア最高賞金を更新

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 最終日(3日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 首位からスタートしたプラヤド・マークセン(タイ)は「68」と伸ばしながら、「64」で回った
2012/07/27サン・クロレラ クラシック

塚田好宣が首位タイキープ 松山英樹が4位浮上!

位タイで決勝ラウンドに進出した。 <初勝利に前進の塚田、「まずは年末、ラクになれるように・・・」> 近年はパットに苦しんでいた塚田だが、今週の練習日にプラヤド・マークセン(タイ)からアドバイスを受け
2015/09/18ANAオープンゴルフトーナメント

2位浮上の谷口徹「運動会に行けなくなった」

2位タイに浮上した。プラヤド・マークセン(タイ)を4打差で追いかけ、3日目は最終組でプレーする。 午後に落ちた冷たい雨も関係ない。バーディ合戦に遅れを取ることなく谷口は連日の「68」。12番(パー5
2018/02/04メイバンク選手権

52歳マークセン 欧亜ツアー最年長優勝なるか

◇欧州&アジアン◇メイバンク選手権 3日目(3日)◇サウジャナG&CC(マレーシア)◇7186yd(パー72) 14位からスタートした52歳のプラヤド・マークセン(タイ)が5バーディ、ノーボギーの
2012/08/30フジサンケイクラシック

選手コメント集/フジサンケイクラシック初日

状態もすごく良いので、自分のコンディションも良い状態を保てている。このコースは2007年以来。フェアウェイ、グリーンも状態が良いのですごく好きです」 ■プラヤド・マークセン 4バーディ、1ボギー「68
2017/01/25レオパレス21ミャンマーオープン

平塚哲二 7年前に10打差圧勝も「まじっすか!?」

ツアーとして行われていた2010年大会で、ここパンラインGCでアジアンツアー初優勝を飾ったのが平塚哲二だ。4日間通算24アンダーで2位のプラヤド・マークセン(タイ)に10打差をつける大勝。だが、平塚は
2014/10/17日本オープンゴルフ選手権競技

選手コメント集/日本オープンゴルフ選手権競技 2日目

プラヤド・マークセン 4バーディ2ボギー「68」、通算9アンダー、単独首位 「朝は気温が低く、霧がでていたが、その状況の中で良いプレーができて嬉しい。全体的に1Wが良く、フェアウェイを高い確率で
2017/12/08日立3ツアーズ選手権

今年の最強ツアーは? 最多6勝のJGTOが連覇を狙う

が4勝、PGAが2勝で続き、この4年間はJGTOとLPGAが2勝ずつを分け合う展開だ。 今年は3ツアーとも賞金タイトルを獲得した宮里優作、鈴木愛、プラヤド・マークセン(タイ)がそろい踏み。3回目の出場
2018/12/09日立3ツアーズ選手権

マークセンは米国シニア挑戦を見送り 来年も日本が主戦場

ホール(パー37) 12月初旬に米国シニアツアー(チャンピオンズツアー)の最終予選会に初挑戦したプラヤド・マークセン(タイ)が、オフシーズン恒例となった国内3ツアーの対抗戦に出場した。3年連続賞金王
2009/05/31三菱ダイヤモンドカップゴルフ

プロ入り17年目、38歳の兼本貴司が悲願の初優勝!

ながら、両腕を天に突き上げた。 通算3アンダーの単独3位にプラヤド・マークセン(タイ)。通算2アンダーの4位タイに、岩田寛、手嶋多一、横尾要が並んだ。今シーズンのツアー初戦となる谷口徹は、通算1アンダーの
2011/06/26~全英への道~ミズノオープン

河井、高山など「全英オープン」出場者が決定!

大会までの賞金ランキング上位2名にその資格が与えられるが、今年は大会の上位4人にハン・ジュンゴン(韓国)、ベ・サンムン(韓国)、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、そしてプラヤド・マークセン(タイ
2007/09/02フジサンケイクラシック

谷原秀人が今季初勝利! 石川遼はスコアを落とし15位タイ

なかったものの霧にも雨にも見舞われず、試合は順調に進行した。 中盤以降、共に通算4アンダーの首位タイからスタートした谷原秀人とプラヤド・マークセン(タイ)による1打を争う接戦が続いていたが、迎えた17番
2017/09/20ダイヤモンドカップ

開幕前に今週54ホール 元気すぎる51歳マークセンの秘訣

の影響で月曜日フィニッシュとなった前週のシニアメジャー「日本シニアオープン」を大会記録の通算18アンダーで制したプラヤド・マークセン(タイ)が、開幕前日のこの日も18ホールをプレー。火曜日のプロアマ戦
2015/07/26ダンロップ・スリクソン福島オープン

来年からシニア参戦 マークセンが亡き妻に捧げる勝利

来年1月にシニア入りする49歳が、真夏の日差しが肌を焼く猛暑のバーディ合戦を制した。国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」最終日。2打差を追うプラヤド・マークセン(タイ)が9バーディ
2014/04/22CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

欧州強豪も参戦!インドネシアに日本からも7選手が出場

、トンチャイ・ジェイディ、キラデク・アフィバーンラト、プラヤドマークセンらタイ出身の選手に加え、日本からは谷昭範、太田直己、中西直人、市原弘大、永野竜太郎、宇佐美祐樹、中川元成の7選手がエントリー済みだ。
2002/11/01フィリップモリスチャンピオンシップ

伊沢が伸ばした!B.ジョーンズとの飛ばし屋対決か!?

プラヤド・マークセン、ディネッシ・チャンドの3人が並んでいる。また、ジョーンズと同郷で、先週ツアー初優勝を挙げたスコット・レイコックが、9バーディ、1ボギーの64を叩き出した。コースレコードタイ記録で53位から8アンダー6位にジャンプアップ…