2014/10/18日本オープンゴルフ選手権競技

選手コメント集/日本オープンゴルフ選手権競技 3日目

プラヤド・マークセン 4バーディ4ボギー「70」 通算9アンダー2位タイ 「今日のプレー自体には満足しているし、楽しくできている。ただ、最終組だったためスパイクマークが非常に多く、初日と比べて
2014/12/07ゴルフ日本シリーズJTカップ

小田孔明が初の賞金王!宮本勝昌が最終戦を制す

性があった同2位の藤田寛之、同3位の近藤共弘、同4位の岩田寛はそれぞれ、通算11オーバーの28位、通算2オーバーの17位、通算7オーバーの25位に終わった。 通算8アンダーとしたプラヤド・マークセン
2014/12/06ゴルフ日本シリーズJTカップ

宮里優作、武藤俊憲が1打差で追う 首位にイ・サンヒ

立ったイ・サンヒ(韓国)を1打差で追う。 通算5アンダーの小平智、プラヤド・マークセン(タイ)が4位。宮本勝昌とキム・スンヒョグ(韓国)が通算4アンダーの6位につけている。 賞金ランキングトップを行く
2014/10/19日本オープンゴルフ選手権競技

池田勇太が“日本一” 自画自賛?の逃げ切り優勝

振り返った。 片山は3バーディ3ボギーで、9アンダー。6バーディ2ボギーとこの日4つスコアを伸ばした小平智と並び、1打差の2位となった。 4位は7アンダーのプラヤド・マークセン(タイ)。6アンダーの
2014/10/18日本オープンゴルフ選手権競技

池田勇太が12アンダー首位浮上 3差2位に片山晋呉

、通算12アンダーとして単独首位に浮上した。大会初制覇、2009年「日本プロゴルフ選手権」以来の2つ目のメジャータイトル獲得へ向け、最終日の戦いに臨む。 プラヤド・マークセン(タイ)を1打追い詰めきれず
2014/10/17日本オープンゴルフ選手権競技

池田勇太が1打差2位で決勝Rへ 首位はP.マークセン

◇国内男子メジャー◇日本オープンゴルフ選手権競技 2日目◇千葉カントリークラブ 梅郷コース(千葉)◇7,081yd(パー70) 大会2日目を首位で迎えたプラヤド・マークセン(タイ)が、4バーディ2
2014/10/16日本オープンゴルフ選手権競技

マークセン首位発進 池田勇太が1差2位、スコット9位

4勝を挙げているプラヤド・マークセン(タイ)が、8バーディ1ボギーの「63」をマークして、7アンダーで単独首位の好スタートを切った。 首位と1打差、6アンダーの単独2位には午前組でティオフした池田勇太
2014/09/26アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ

海外勢がトップ3を独占 藤田と貞方が4位、石川は27位で決勝へ

・ブランド(オーストラリア)が5バーディ、2ボギー「68」でプレーし、通算5アンダーの単独首位に浮上。1打差の4アンダー2位に、プラヤド・マークセン(タイ)とS.K.ホ(韓国)が続き、海外勢がリーダー
2014/09/27アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ

塚田好宣 日本とアジア、欲しいのはどちらのシード?

いく気持ちが大事だと思ったら、結果的にうまくいった」。 今週は仲の良いタイ人選手らと再会を果たし、前日もプラヤドマークセンらと焼肉を食べて笑い合った。「みんな楽しそうにやっているから、触発されたって
2014/03/19アジアンツアー公式

アジアの存在感を示したいジェイディー主将

もので、ジェイディーの同胞であるキラデク・アフィバーンラトとプラヤド・マークセンの2人がチームに選出されており、更にガガンジート・ブラーとアニルバン・ラヒリのインド勢、として谷原秀人と小田孔明の日本勢
2014/03/19ヨーロピアンツアー公式

アジアの存在感を示したいジェイディー主将

によるもので、ジェイディーの同胞であるキラデク・アフィバーンラトとプラヤド・マークセンの2人がチームに選出されており、更にガガンジート・ブラーとアニルバン・ラヒリのインド勢、として谷原秀人と小田孔明の日本
2014/03/28ヨーロピアンツアー公式

キムとマークセンがアジアの巻き返しに貢献

プラヤド・マークセンとキム・ヒョンソンのペアがトーマス・ビヨーンとトービヨン・オルセンのペアを破り、アニルバン・ラヒリとシディクール・ラーマンのペアも最終ホールのグリーンまでもつれ込んだジュースト
2014/06/20日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯

ツアー未勝利の竹谷佳孝が首位に並ぶ 前年覇者は予選落ち

、通算7アンダーの4位にプラヤド・マークセン(いずれもタイ)が続いている。 この日、一気にリーダーボードを駆け上がったのは竹谷だった。1番からバーディ発進とすると、3番、5番…と1ホールおきに9番まで
2014/03/21ヨーロピアンツアー公式

グレンマリーでユーラシアカップのトロフィーがお披露目

)、アニルバン・ラヒリ(インド)、プラヤド・マークセン(タイ)、小田孔明(日本)、シッディクル・ラーマン(バングラデシュ)、谷原秀人(日本) チームヨーロッパ ミゲル・アンヘル・ヒメネス(主将、スペイン
2014/03/21アジアンツアー公式

グレンマリーでユーラシアカップのトロフィーがお披露目

)、アニルバン・ラヒリ(インド)、プラヤド・マークセン(タイ)、小田孔明(日本)、シッディクル・ラーマン(バングラデシュ)、谷原秀人(日本) チームヨーロッパ ミゲル・アンヘル・ヒメネス(主将、スペイン
2013/11/08HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦

池田勇太は6位後退 上がり3ホールが痛恨

経た2大会連続優勝は2008年にプラヤド・マークセンが達成)へのチャンスは依然として残る。「途中は惜しいバーディも何個かあった。昨日、入ってくれた分もある。明日はまた気分よくスタートティに立てればいいじゃないかな」とラウンド後はパッティング練習に勤しんだ。(茨城県美浦村/桂川洋一)