ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】運も味方につけたアジア選抜の最強ペア

09年のアジアンツアー賞金王に輝いたトンチャイ・ジェイディは、アジアンツアー史上初めて3度の賞金王を獲得した選手。また、タイ人として初めてヨーロピアンツアーに勝利し、1年後に同じ大会を連覇した。現在40歳とはいえ、そのゴルフと人気はまだまだ衰えることを知らない。

そのジェイディとペアを組む、プラヤド・マークセンは、09年の日本ツアーの賞金ランキングは23位だが、08年には年間3勝を挙げるなど、日本ではお馴染みの選手。礼儀正しく、いつも笑顔を絶やさない。

<< 下に続く >>

そんな2人が「ザ・ロイヤルトロフィ」で初めてペアを組んだのは09年。初めてアジア選抜が勝利を手にした大会で、フォアサム、フォアボール、そしてシングルスと2人とも地元の期待に応えて3連勝でチームの勝利に貢献した。

今年も同じペアを組んで、最終組で登場した二人。相手はS.ダイソンH.ステンソンの欧州最強コンビだったが、終盤に勝機を掴み、3&1で勝利。昨年から無傷の4連勝を成し遂げた。

とはいえ、この日は相手チームが1バーディ6ボギー。「幸運だった」とマークセン。タイペアは、3バーディ4ボギー1ダブルボギーと決して素晴らしい内容では無かったが、結果的には大勢の地元ファンを歓喜させた。

明日も最終組で戦う二人。地の利を生かして、連勝記録を伸ばせるだろうか?(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!