2019/09/08マルハンカップ 太平洋クラブシニア

マークセンが逆転で大会連覇&3勝目 2位に白潟英純

◇国内シニア◇マルハンカップ 太平洋クラブシニア 最終日(8日)◇太平洋クラブ 六甲コース(兵庫)◇6965yd(パー72) 1打差2位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が6バーディ、ノーボギーの
2019/08/22ファンケルクラシック

マークセンが連覇目指す チャリティオークションも開催

から3日間大会で行われる。昨年大会はプラヤド・マークセン(タイ)がグレゴリー・マイヤーとのプレーオフを制し、頂点に立った。 4年連続の賞金タイトルを目指すマークセンは今季初勝利を目指し、井戸木鴻樹、尾崎
2019/10/10日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

最新1Wのマークセンら5人首位 前年Vの米山剛は1打差6位

◇国内シニアメジャー◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 初日(10日)◇サミットGC (茨城)◇7018yd(パー72) 賞金ランキングトップを走るプラヤド・マークセン(タイ
2019/06/14スターツシニアゴルフトーナメント

マークセンが7アンダーで首位発進 2打差に谷口徹

◇国内シニア◇スターツシニアゴルフトーナメント 初日(14日)◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城県)◇6972yd(パー72) シニアツアーに参戦した2016年から3季連続賞金王のプラヤド・マークセン
2019/08/24ファンケルクラシック

首位浮上マークセンが連覇へ王手 伊澤利光は1打差2位

◇国内シニア◇ファンケルクラシック2日目(24日)◇裾野CC(静岡)◇7009yd(パー72) 首位と1打差の4位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が6バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算9
2019/04/25フーボン・ヨートク シニアカップ

国内シニア第3戦は台湾開催 マークセンが連覇に挑む

◇国内シニア◇フーボン・ヨートク シニアカップ 事前情報◇林口GC(台湾)◇6992yd(パー72) 昨年からツアー競技に昇格した海外開催の国内シニアツアー第3戦。昨年は首位から出たプラヤド・マーク
2019/10/09日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

シニアプロ日本一決定戦 米山剛が連覇&今季初V狙う

、今季2勝を挙げて賞金ランキング1位のプラヤド・マークセン(タイ)は、完全優勝を果たした2016年大会以来2度目のタイトル獲得を狙う。
2019/09/17日本シニアオープンゴルフ選手権競技

マークセン4連覇なるか 谷口、手嶋、深堀が参戦

◇国内シニアメジャー◇日本シニアオープン 事前情報◇日高CC東西C(埼玉県)◇7019yd(パー72) 2019年の国内シニアのナショナルタイトルを争うメジャーは19日(木)に開幕する。プラヤド
2018/12/09日立3ツアーズ選手権

マークセンは米国シニア挑戦を見送り 来年も日本が主戦場

ホール(パー37) 12月初旬に米国シニアツアー(チャンピオンズツアー)の最終予選会に初挑戦したプラヤド・マークセン(タイ)が、オフシーズン恒例となった国内3ツアーの対抗戦に出場した。3年連続賞金王
2018/11/03富士フイルム シニア チャンピオンシップ

マークセンは最後まで強かった 年間シニア最高賞金を更新

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 最終日(3日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 首位からスタートしたプラヤド・マークセン(タイ)は「68」と伸ばしながら、「64」で回った
2019/06/15スターツシニアゴルフトーナメント

マークセン大会3連覇に王手 谷口1打差2位で最終日へ

◇国内シニア◇スターツシニアゴルフトーナメント 2日目(15日)◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城県)◇6972yd(パー72) 首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が4バーディ、3ボギーの「71
2018/11/02富士フイルム シニア チャンピオンシップ

今季シニア最終戦のマークセンが首位に浮上

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 2日目(2日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 15位から7打差を追ってスタートしたプラヤド・マークセン(タイ)が7バーディ、1ボギー
2018/10/31富士フイルム シニア チャンピオンシップ

賞金王を決めたマークセンが連覇に挑む

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 事前情報◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 前週に賞金レースを独走するプラヤド・マークセン(タイ)が4試合を残して3季連続の賞金王を決めたが
2018/10/31富士フイルム シニア チャンピオンシップ

国内無敵のマークセンが米国シニアツアー挑戦へ

したプラヤド・マークセン(タイ)が、11月末に行われる来季の米国シニアツアー(チャンピオンズツアー)出場権を争うファイナルQTに挑戦することを明かした。 会見の冒頭で、大会名誉会長の松井功に米シニア
2018/10/28福岡シニアオープンゴルフトーナメント

マークセン3季連続賞金王「自信あった」 鈴木亨がツアー初優勝

位になったプラヤド・マークセン(タイ)は賞金総額を6871万円余りとし3年連続の賞金王に輝いた。シーズンは今季4試合を残すが、すでに5勝を挙げ「賞金差を計算はしていなかったけど自信はあった。3年連続で達成できたことは光栄に思う」と語った。