2019/06/27ダンロップ・スリクソン福島オープン

感触とスコアがかみ合わない 石川遼は流れに乗れず1アンダー

フックをかけきれず右手前の難しいバンカーに突っ込んだ。「(2打目は)大きく曲げられないような状態だった。3打目もバンカーの右(のラフ)にあった方が優しい。なんとかねじふせようと思ったんですけど、難しかっ
2019/06/22KPMG女子PGA選手権

グリーン上ではただ同調 横峯さくらの支え方

グリーン上はライン読みをグリーンブックに頼っていたが「自分のフィーリングと合っていなかった」とこの日は自身で読むやり方に変えた。「わたしがフックだよねと聞くと『うんフック』。スライスだよねと聞くと『うん
2019/06/09日本ツアー選手権森ビル杯

石川遼は復帰戦で20位「次の試合が楽しみ」

性がまだまだという感じ。ドローのかかりが弱いこともあったし、それを嫌がってフェースがターンして、左に出てそのままフックすることもあった」と課題も残した。 腰痛の再発を防ぐための腹筋、でん部、背筋などの
2019/05/31ミズノオープン

比嘉一貴は7位浮上 高校の先輩・比嘉真美子の活躍に刺激

アップしたが、残り158ydで目の前には大木が立ちはだかる。「右からのアゲンストで左足下がり」の3打目は、8Iで「フックに近いドロー」を打ち、木をかわす技で3mにつけてバーディを奪った。 その後も2つ
2019/05/17ほけんの窓口レディース

地元で好発進の福田真未 持ち球を「思い切って」フェードに変更

。今季は序盤戦こそ上位に絡んだが、「ドローが強くなりすぎたせいでフック系の球が多くなって、チーピンが止まらなかった」とショットのブレに悩まされていた。前週の「ワールドレディスサロンパスカップ」を予選落ち後
2019/05/12ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

痛恨ダブルボギーの2位ペ・ソンウ「最善を尽くした」

、2打目地点の前に大木が立ちはだかる名物ホールの16番。左足下がりの2打目を21度のユーティリティで振りぬき「フックをかけようと思ったがプッシュアウトしてしまった」と右の林の中へ入れた。木の上を狙った
2019/05/05中日クラウンズ

宮本勝昌は令和初Vに「信じられない、夢みたいな気持ち」

フェアウェイから見て左から右に芝目が強いことを知っていた。フック、スライスのラインだったが「まっすぐ打てば入ります」と、宮本の背中を押した。 18番グリーン脇には、師匠の芹澤信雄に加え、藤田寛之、上井邦裕、高柳
2019/04/29中日クラウンズ

大会最多の5勝は青木功と尾崎将司 火花を散らした初優勝

フック回転をかけて打つ克服法を大会前に習得したといい、このナイスパットで波に乗った。 続く5番で尾崎がバーディを奪ったのに対し、草壁はボギーを喫してついに逆転。前半でさらに2つスコアを伸ばした尾崎は
2019/04/08進藤大典ヤーデージブック

“チーピン”も悪くない? オーガスタ10番は最難関

ポジションを想像します。左サイドからせり出ている木を避ける、大きな左回転のボールを打たなければなりません。(右打者なら)ドロー、いや、フックというのが正しいでしょう。普通なら「これ、ヤバイ!」という
2019/03/23メイバンク選手権

スーパーショットもあったけど…川村昌弘は無念の後退

ydくらいフックをかけた」というボールは、木の右側から回り込むようにグリーンの右サイドにキャリーし、強烈なサイドスピンで15ydほど左にあるピン方向へ吸い寄せられた。 ボールはピン左2.5mに止まった
2019/02/07ISPS HANDA ヴィックオープン

152位出遅れの石川遼「良いイメージが出なかった」

以上が練習ラウンドを重ね、グリーンは不規則な転がりをする。2mのバーディチャンスがカップ手前でフックに切れた12番(パー3)、3mほどを外した13番と序盤に流れを引き戻せなかった。グリーンの状態は関係
2018/11/02ターキッシュエアラインズオープン

2年ぶりにエースパターも…谷原秀人はグリーンで苦戦

高い安定感を発揮しながら、フィニッシュが決まらない。「微妙なラインも多すぎた。フックで狙うとスライスだったり…。大きく曲がるほうがいいかもしれない」と嘆いた。 この日はセンターシャフトのマレット型
2018/10/27WGC HSBCチャンピオンズ

アイアンが折れちゃった 小平智はアクシデントに負けず

に172ydを残した11番。風はフォロー、本来は8Iで打つところを9Iでフックさせて距離を出し、グリーンに乗せた。7mを沈めて見事バーディ。「後半は良いゴルフができました」と納得した。 前回出場した3