2017/08/15佐藤信人の視点~勝者と敗者~

松山英樹の最終日優勝争い “先手後手”で見えてくる勝負の綾

ます。 この日の17番は池方向の左端に切られたピン位置で、右端しか狙えない状況でのティショットでした。“先手”のトーマス選手は右サイドからフックをかけて中央の好位置につける会心のショットを放ちます
2017/07/08ヨーロピアンツアー公式

イムとエベールがトップの座を堅持

「全英オープン」の出場権を逃したフォックスだったが、この大会でも3枠ある「全英」出場権の奪取へ向け好位置につけた。 フォックスは13番から4連続バーディを奪うと、1番ではボギーを叩くも、2番で大きくフックする
2017/06/06全米オープン

石川遼は本戦出場ならず/全米オープン最終予選

の通算8アンダーには届かなかった。 「悪いゴルフじゃなかったけど、1Wのフックが止まらなかったので、そこかなと。パー5で獲り損ねていた感じがあった」と振り返った。石川の次戦は、3週間後の「トラベラーズ選手権」の予定。
2017/05/22ヨーロピアンツアー公式

キロスがシチリアで復活の勝利

としたことにより、両者の差は6ストロークに広がった。 キロスは5番でグリーンエッジから大きくフックする15mのバーディパットをねじ込み、一時的に7打差の首位に立ったが、ロンバルドも長いバーディパットを
2017/05/08ウェルズファーゴ選手権

小さな男 優しい笑い 170cmハーマンが愛娘に捧げた大仕事

ダスティン・ジョンソンらが戦況を見守る中、ブライアン・ハーマン(30)は最終18番で9mのバーディパットを放った。緩やかなスライスフックのラインに乗った白球は、カップに消えた。 1打抜け出して通算10
2017/05/08ウェルズファーゴ選手権

18番9mバーディで逆転!ハーマン3年ぶりV、復帰DJは2位

18番(パー5)では2オンを狙ったが、グリーン左奥にこぼした。アプローチを寄せきれず9mのバーディパットを残した。スライスしてフックの難しいラインをしっかり打ち切り、カップを鳴らすと大歓声とともに豪快
2017/04/30中日クラウンズ

宮里優作 劇的バーディパットで選手会長初勝利

、最後に緩やかにフックした。カップの右からフチを一周して消えたウィニングパット。宮里優作はそれに呼応するように、グリーン上でガッツポーズしながら一回転した。首位タイから出て、最終18番でこの日5つ目の
2017/04/26中日クラウンズ

涙の敗戦から1年 片岡大育「リベンジしないと」

。“インテンショナル・フック”です」と苦笑いする。開幕前日25日(水)のプロアマ戦では8Iでピンそば4mにつけてバーディ。「心の中でガッツポーズ」と、ひとまず悪いイメージを払拭した。 昨年10月、近隣
2017/04/14RBCヘリテージ

上がり3ホールで3つ後退 石川遼は悔しい1アンダー発進

Wを右隣のホールに曲げた後、フックボールで前方の木をかわしてグリーンオン。3つ目のバーディを決めた1番も、右のベアグランドから木の左をスライスで抜いてチャンスに変えたものだった。「ああいう風に打てて
2017/03/13バルスパー選手権

石川遼は今季ワースト「81」 終盤にはスーパーショットも

ないかなとも思ったけど、思い切り行ってみようと思った」と、ピンに背中を向ける形で「100ydくらい右」を狙い、9Iで大きく左に曲がるフックボールに挑戦した。 ショットを見守ったギャラリーの「ターン
2017/03/11バルスパー選手権

石川遼 決勝R進出も「これはプロのゴルフじゃない・・・」

アップした2打目も右サイドにある細い松の後ろのラフへ入った。ピンまでは残り135ydのツマ先上がり。「木の右からフックを掛けると、掛からなかったときに右のラフに行くと難しい。風が左からだったし、6Iを
2017/02/01GDOEYE

日本企業の進出続く ミャンマーで早朝ゴルフにトライした

、「チェーズーデマーレ(ありがとう)」というミャンマー語を教わった。タイ人キャディのような陽気な親切さとは違い、控え目にテキパキと仕事をこなす。自分に付いたキャディは、その場にいた全員が“フック”で同意した
2017/01/30ファーマーズインシュランスオープン

愛称はランボー ミケルソンの弟に導かれた逸材・ラーム

はタッチだけに集中して、その通りに打つだけだった」。優しく、ボールの芯を打ち抜いたパットは、スライス&フックの軌道を描き、カップの右側から消えた。 「テレビで映像を見たけれど、今だって信じられない
2017/01/29ファーマーズインシュランスオープン

「ラインが見えない」パットに苦しむ石川遼の告白

チャンスを逃した。 折り返しの18番(パー5)では1m、後半1番では2mを外してパー。「18番は引っかけて、1番はラインの読み間違い。下りのフックかと思ったらスライスだった」。流れが悪くなった4番で
2017/01/27ファーマーズインシュランスオープン

「5打くらい損をした」石川遼は無念の33パットで出遅れ

カップの右を抜けた。返しの下りのパットも外れて3パットボギー。「最初にフックで読んだの(バーディパット)がスライスして、スライスで読んだの(パーパット)がフックした。(頭が)ゴチャゴチャになってしまった
2017/01/16ヨーロピアンツアー公式

ストームがプレーオフでマキロイを退け2007年以来の優勝

プレーオフ1ホール目は両者危なげなくパーとすると、2ホール目はティショットを大きく曲げたマキロイが木々の合間を縫う低いフックでグリーンをとらえてパーをセーブする見せ場を作った。 「もちろんこういう結末になって
2016/12/03ゴルフ日本シリーズJTカップ

英樹の助言で1W復調 石川遼「ぎりぎり」から連覇を狙う

フックになるミスが続出した。「上から入りすぎて、ボールをつぶしにいってしまう」感覚があったという。 松山に「自分でも、上から入りすぎている感じがあるなと思っている」と相談。松山は「そうだと思うよ」と