2013/06/24ヨーロピアンツアー公式

エルス、再び勝利の道へ

ビハインドとなると、欧州ツアー13勝のビヨーンがショートホールの12番でバーディを決め、首位のエルスに並んだ。 ビヨーンは14番でドライバーをフックさせ、深いラフに捕まってしまい、やむなくフェアウェイに
2013/06/22PGAコラム

「愉快な気分だよ」 B.ワトソンが10アンダーで単独首位

32位タイだった。 「愉快な気分だよ。去年はフックショットを打てず、キャリアベストの1年だったにも関わらずシーズン通して勝つことができなかった」。マスターズのプレーオフで勝利を決めたショットを振り返り
2013/06/16キャディレポート

【藤田寛之専属キャディ・梅原敦の全米OPレポート2013<6>】

んです。グリーンエッジからマウンド越えになる難しいアプローチは、寄せられるチャンスがほぼなかったけど、藤田さんは上に3メートルのところにまで持っていきました。上からの強烈な下りのフック。チョンと当てた
2013/06/13サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

選手コメント集/サントリーレディスオープン 初日

番アイアンでグリーン右のバンカーからフックをかけて8メートルに乗せました。ピンチのはずがバーディが獲れたし、全体的に良かったですね。明日が勝負だと思うので、スコアを伸ばして残り2日間が楽しみな位置にい
2013/05/25全米シニアプロ選手権

尾崎直道キャディ~靖子の全米シニアプロ参戦記~その4

フック系のボールで見事グリーンオン。難しパットも2パットで納めて、パーセーブ!3オーバー、予選通過、と思って一息ついたところで、グリーンサイドのリーダーボードを見ると、『OZAKI 5』となっているじゃあ
2013/05/13GDOEYE

勝率26%!ウッズ、300試合で78勝に到達

やっぱりすごい。ちょっと前まで笑っていても、すぐにスイッチが入ったように集中できる・・・」。 この日、ウッズがポイントに挙げたのは15番のパーセーブ。その直前、14番ではティショットをフックさせて左サイドの
2013/05/12GDOEYE

ガルシア、同組のウッズに顔をしかめる

パーで1番を終えたが、事件は続く2番(パー5)で起きた。ガルシアは3Wでフェアウェイキープ。一方、ウッズはティショットを左にフックさせて林の中に打ち込んでしまう。 第2打を先に打ったのはガルシア。だが
2013/05/05中日クラウンズ

松山英樹は1打届かず2位 最後の最後まで見せ場

フック。「届かないかなと思ったけれど、歓声で入りました」。直後の声援が、この日一番の大きさだったのは言うまでもない。 しかし、クラブハウスリーダーとして最終組の松村を待ち、パッティンググリーンで
2013/05/03PGAコラム

ミケルソンの修正能力

が出たのかもしれない。8番ホールと9番ホールは良いスイングができず、ひっかけ気味にフックさせてしまって自分でピンチを作ってしまったね」と、ミケルソン。「8番ホールはツキもなく、ボールが木の根元に落ちて
2013/04/26ヨーロピアンツアー公式

首位グループを追走するウーストハイゼンとフリートウッド

ホール(パー5)はドライバーをフックさせ、続くアプローチにも失敗しこのホールをパーとし連続バーディは途絶えたが、続く6番ホールで7フィートのパットを沈め再びバーディを奪った。 ウーストハイゼンは8番
2013/04/21RBCヘリテージ

石川遼、再浮上6位タイ 首位とは5打差で最終日へ

」。 さらに16番では左サイドのフェアウェイバンカーからので第2打で、せり出した木をよけるため、右から大きく曲げるフックボールでピン右3メートル強につけるスーパーショット。「狙い通りにいってあの結果です
2013/04/15マスターズ

タイガーは4位で終戦 日替わりのグリーンスピードに苦戦

が少なかった。スタートホール1番では3番ウッドで左のセカンドカット(セミラフ)に行きパー。 2番ではティショットを左にフックさせてしまい、2オンのチャンスを失ってしまう。結局2番では1度もバーディを
2013/04/11マスターズ

マスターズ・ベストショット その1(2012年版) by 中井学

のPar4で生まれた。緩やかな左ドッグレッグの打ち下ろしで、フェアウェイセンターからやや左サイドにティショットを運ぶのがベストのホール。ここでバッバは一打目を大きくフックさせ、右の林へ。(バッバは
2013/04/10WORLD

【WORLD】“解読不能”B.ワトソン/マスターズプレビュー

素晴らしいんだ」とはワトソンの親友アーロン・バデリーの言葉。「まるでコース上で絵を描いているみたい。頭の中には明確な何かがあって、それを具現化できる男だから。40ヤードのフックだったり、30ヤードのスライス
2013/04/10マスターズ

昨年覇者 泣き虫バッバ、また泣いた

」と笑いを誘った。 前週の日曜日には練習ラウンドで、アンジー夫人とともにコースを歩いたレフティ。昨年、プレーオフ2ホール目の10番で見せた、右の林からグリーンを捕えたフックボールは、マスターズの歴史で
2013/04/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 72>バッバ・ワトソン

「勝機を逸した」と感じた人も多かったと思う。しかし、ワトソンはそこから“70度”のフックをかけて2オンに成功。パーで切り抜けて勝利を飾った。実はボールを曲げることにかけては天才的なテクニックを有するのが