ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「あの一打は神様のプレゼント」原英莉花が自己最高の3位

2018/08/26 17:40


◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日(26日)◇小樽CC (北海道)◇6628yd(パー72)

2mのバーディチャンスにつけた最終18番。ルーキー原英莉花が懸命にグリーン上のラインを読む。「パッと見はスライスで、でもフックにも見えた。(キャディの尾崎)智春さんと相談して、まっすぐで打ったけどフックしました。本当に悔しい」。パーとして思わず苦笑いを浮かべた。

2バーディ、1ボギーの「71」でプレーし、通算3アンダーで自己最高となる3位。「でも最後にパットが入って2位で気持ちよくなってたらダメだって、あの一打は神様からのプレゼントだと思って、次の成長につなげられるようにしたい」とすぐに表情を引き締めた。

3日目と最終日は元世界ランキング1位の申ジエ(韓国)とともにプレーし「アプローチのバリエーションも多くて、ショットの精度も良くて勉強になりました。さすがだなと。私もワクワクさせられるようなショットがしたい」。一流の技に舌を巻いたものの、4日間でのパーオン率は申の77%を上回る83%(全体1位)を記録するなど、難関・小樽CCでも安定したアプローチが際立った。

「この結果は自信になりました。しっかりと調子もあがっている感じですし、1位を目指して頑張っていきたい」。師匠で男子ツアー94勝を誇る尾崎将司にも結果を報告にいく予定で「3位は初めてなので何と言われるのか。課題を課せられるとは思いますけども」と笑顔で話した。(北海道小樽市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。