2014/12/27ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(3)タイトリスト

・ジョンソン (ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ)、スコットスターリングス (ファーマーズインシュランスオープン)、チェソン・ハドリー (プエルトリコオープン)、マット・ジョーンズ (シェル
2014/03/28PGAコラム

タイガーの“オーラ”は以前よりも弱まった!?

タイガー・ウッズが腰痛の治療を受けていた1週間前、マット・エブリーがベイヒルでブルーのブレザーに袖を通した。ウッズにとって相性の良いコースで。 先日はトーレパインズでスコットスターリングスが優勝
2014/01/02佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 101>ハリス・イングリッシュ

」でフィル・ミケルソン、スコットスターリングスの追撃をかわし、逆転で初優勝を飾った。5カ月後の11月にも、メキシコで開催された「OHLクラシック at マヤコバ」で2勝目と、一気に頭角を現した。同
2013/11/13PGAコラム

来年1月カパルアへ向けたラストチャンス

・ワグナー、スコットスターリングススコット・ピアシー、ベン・カーティス、そしてジョン・ハーがその8人に該当し、この中ではウィルソン(2009)、ワグナー(2011)、そしてハー(2012)の3人が
2013/07/15サンダーソンファームズ選手権

メジャーの裏開催の一戦 石川遼、今田竜二が飛躍を期す

選手たちが、強豪不在の間を狙ってタイトルを争う。 昨年の前身大会「トゥルーサウスクラシック」では、スコットスターリングスが逃げ切り勝利。しかし今年は全英の出場権を手にしており
2013/07/15ヨーロピアンツアー公式

ミケルソン、劇的な勝利を完遂

全英オープンへの出場権が与えられるが、ミケルソンはすでにそれを持っていたため、ファーストリザーブ(補欠選手)としてスコットスターリングスにその出場権が与えられることとなった。
2013/07/07PGAコラム

2週連続優勝を狙うハースの心境

プレーしたことになる。彼が60台でホールアウトしたのは、実に9度を数える。2年前の大会でプレーオフでスコットスターリングスに敗れた経験も、今回は精神的な余裕をもたらしそうだ。 「このホールは(ロース
2013/07/02グリーンブライアークラシック

石川遼が参戦 先週予選落ちの流れを断ち切れるか

米国男子ツアーの今季第28戦「グリーンブライアークラシック」が、7月4日(木)から7日(日)までの4日間、ウェストヴァージニア州のジ・オールドホワイトTPCで開催される。 昨年はツアー初優勝を狙うトロイ・ケリーとテッド・ポーターJrの2人が通算16アンダーで並…
2013/06/25PGAコラム

パワーランキング:AT&Tナショナル

優勝、ザ・プレーヤーズ選手権では5位タイと健闘が光る。去年のAT&Tナショナルでは11位タイ。トータルドライビングは17位タイ。 12. スコットスターリングス 先月のツアーでは2度の4位タイに加え
2013/06/12PGAコラム

パワーランキング/全米オープン

、アジャステッドスコアリングでは23位タイ。 18. スコットスターリングス 今回が全米オープンデビューとなるスターリングス。今大会出場は部門別資格を獲得したことによるもの。クラウン
2013/06/10PGAコラム

イングリッシュが遂に初優勝!

スコットスターリングスを捉え、17番で17フィートのバーディパットを決めて優勝を大きく引き寄せ、この勝利でフェデックスポイントを500ポイント加算した。ジョージア大学出身のスター選手である彼は、これで
2013/06/10フェデックス セントジュード クラシック

H.イングリッシュが逆転でツアー初勝利

重ね、ついに嬉しい初勝利を手にしている。 通算10アンダーの2位タイにはスコットスターリングスとフィル・ミケルソンの2人、通算9アンダーの単独4位にはライアン・パーマー、通算8アンダーの単独5位には
2013/06/09PGAコラム

苦しみながらもステファニーが首位キープ

、土曜日を「64」で回ったパトリック・リード、ニコラス・トンプソン、スコットスターリングスの3人だ。彼らはトップと4打差、8アンダーの3位タイにつけている。さらにキャリア通算41勝のフィル
2013/06/09フェデックス セントジュード クラシック

ステファニーが初勝利に王手! 背後に大物が迫る

も2011年には下部ツアーで優勝を果たしているが、PGAツアーでは初優勝を狙うことになる。 通算8アンダー3位タイにはパトリック・リード、ニコラス・トンプソン、スコットスターリングスが並ぶが、その
2013/06/08フェデックス セントジュード クラシック

イングリッシュが抜け出し首位!今田は耐えたが・・・

ポール・ハーレーIIとスコットスターリングスの2人。通算4アンダー5位タイにデービス・ラブIII、グレン・デイなど5人が続く。初日の大混戦は2日目にして縦長の順列となった。 今大会、ウェイティングから