ニュース

米国男子グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2週連続優勝を狙うハースの心境

By Helen Ross, PGATOUR.COM

ゴルファーたるもの、3日連続で60台でホールアウトできれば満足するだろう。ビル・ハースは違った。土曜日のホールアウト後、彼はドライビングレンジに向かった。

3日目を終わって8アンダーとした彼は、今週、2大会連続の優勝がかかっている。出来うる限りは全て尽くしたいのだろう。18番でバーディを決め、通算14アンダーで首位を快走するジョンソン・ワグナーを追い抜くためには、ハースは明日の最終日、何としてもロースコアで回らなければならない。

3日目のハースは、15番から3連続でバーディを決めるまでは割と静かなラウンドを送った。最初のバーディパットは32フィートのロングパットだった。続く16番ではまたもや23フィートの長めのパットを沈めた。17番のパー5ではティショットが左に逸れ、男性の膝に当たりフェアウェイに戻るという珍事が起きた。その運も手伝ったのか、ハースは3連続でバーディを獲得した。

「今日はいろんなことが入り乱れた1日だったね」と、ハースは認めた。「良いショットを打ってもバーディが取れないホールもあれば、最後の4ホールで3アンダーを記録できたのは、普通ならそうならなかった可能性もあったよね」。

「ということで、3アンダーでホールアウトできたことを結果的にラッキーだったと前向きに捉えて、練習場で少し打ち込んで最終日(の逆転優勝)に挑みます」。

先週の「AT&Tナショナル」で、最終日を首位タイで迎えたハースは、最終日を「66」で回り、3打差をつけて優勝した。この勝利はキャリア通算5勝目となり、今シーズン7度目のトップ10フィニッシュとなった。

改めて言うまでもなく、ハースは好調であるが、上位争いは精神的にも肉体的にも大きな負担を強いられる。ハースという選手は自分に対して厳しいタイプだ。ウェイクフォレスト大学出身の元全米代表は、目先の目標に集中している。

「今週は好調を維持するだけに必死さ。(最終日に順位が大きく変わった)先週のこともあるから、何があるかわからない、と自分に言い聞かせているんだ」と彼は言った。「明日の最終日は、上位陣には爆発的なロースコアだけは遠慮して欲しいね。そして自分がロースコアを出せば、いい位置で終わる可能性があるからね」。

オールドホワイトTPCで3日目を終えたハースは、これで通算で11ラウンドをプレーしたことになる。彼が60台でホールアウトしたのは、実に9度を数える。2年前の大会でプレーオフでスコット・スターリングスに敗れた経験も、今回は精神的な余裕をもたらしそうだ。

「このホールは(ロースコアを)狙いやすい」と、ハース。「ティショットで半分くらいまで運べれば、アンダーパーを取れる可能性は高いし、ここまでその作戦が上手くいっている。ほとんどでフェアウェイをキープできているし、チャンスをうまくモノに出来ているから、明日もチャンスを作って、最後はパットをしっかり決めたいね」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 グリーンブライアークラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!