ニュース

米国男子OHLクラシックatマヤコバの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 OHLクラシックatマヤコバ
期間:11/14〜11/17 場所:エル・カマレオンGC(メキシコ)

来年1月カパルアへ向けたラストチャンス

By Sean Martin, PGATOUR.COM

初めて出場したカパルアで成功を収めたトミー・ゲイニー。彼は今年1月に行われた「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」でのデビュー戦で6位に入ったのである。そして、これは彼にとって2013年シーズン最高の成績となった。

彼がカパルアを再訪するには、米国ツアーで2013年最後の大会となる、今週マヤコバで開催される「OHLクラシックatマヤコバ」に勝たなければならない。来年の1月3日から6日にかけて開催される「ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」には、前年の米国ツアーの大会で優勝した選手のみが出場できる。

<< 下に続く >>

今週のマヤコバには、今年の「ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」に出場しながら、2014年大会の出場権を未だに獲得していない選手が8名出場する。ゲイニー、マーク・ウィルソンJ.J.ヘンリージョンソン・ワグナー、スコット・スターリングス、スコット・ピアシーベン・カーティス、そしてジョン・ハーがその8人に該当し、この中ではウィルソン(2009)、ワグナー(2011)、そしてハー(2012)の3人がマヤコバで優勝した経験を持っている。

殆どのプレーヤーにとって、この大会が2013年最後となる。この中には「マスターズ」の招待状を手にしようと世界ゴルフランキング(OWGR)のトップ50位を目指しているプレーヤーもいる。12月31日の時点でOWGRトップ50に入ったプレーヤーが、この特別な招待状を受け取ることになる。今週マヤコバには、OWGRで40?75位の間にランキングされていて「マスターズ」の出場権を確定させていない4人の選手が出場する。ピアシー(47位)、ティム・クラーク(63位)、ロバート・ガリガス(67位)、そしてルーク・ガスリー(74位)の4名だ。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 OHLクラシックatマヤコバ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!