ニュース

米国男子グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

PGAツアーから「全英オープン」出場枠を狙う選手たち

By Sean Martin, PGATOUR.COM

米国PGAツアー選手にとって、今週ウェストヴァージニアで行われる「グリーンブライアークラシック」は、7月18日から21日にスコットランドで開催される「全英オープン」の出場資格がかかった大会のひとつだ。「全英オープン」への出場が決まっていない選手は、フェデックスカップランキングが20位内であれば、グリーンブライアークラシックが終了した時点での上位5人が今季3大会目となるこのメジャー大会へのチケットを手に入れることができる。

2週間後にスコットランドのミュアフィールドで開催される「全英オープン」。今週行われる「グリーンブライアークラシック」の出場選手のうち、「全英オープン」の出場権争いをリードするのは、ビリー・ホーシェルだ。ホーシェルは、今年の「チューリッヒクラシック」を制し、「全米オープン」でも4位入賞を果たし、フェデックスカップランキングでは5位に座る。ホーシェルのタコ柄パンツが、スコットランドでどれだけ受け入れられるか不明である。

「全英オープン」出場候補の2番手は、フェデックスカップランキング9位のブー・ウィークリーだ。ラッセル・ヘンリー(同ランキング16位)、ヘンリーとはジョージア大学時代にチームメイトだったハリス・イングリッシュ(同ランキング17位)と、チャールズ・ハウエル III(同ランキング18位)は5位以内を捕えられず、「全英オープン」へのチケットを得ていない。うちイングリッシュだけは、グリーンブライアークラシックに出場しないという。

来週開催される「ジョンディアクラシック」は、その優勝者がまだ「全英オープン」の出場資格を持っていなければ出場枠に収まる。下記は、「全英オープン」の出場枠を今週狙う選手たち。順位はフェデックスカップランキング、括弧内は同ランキングのポイント。

順位/選手名/(フェデックスカップポイント)
5位/ビリー・ホーシェル(1,422)
9位/ブー・ウィークリー(1,154)
16位/ラッセル・ヘンリー(968)
17位/ハリス・イングリッシュ(958)
18位/チャールズ・ハウエルIII(940)
21位/ケン・デューク(861)
23位/グラハム・デ・レート(818)
24位/ジミー・ウォーカー(812)
27位/スコット・スターリングス(756)
30位/ライアン・パーマー(736)

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 グリーンブライアークラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!