2016/02/10ヨーロピアンツアー公式

「ツワネオープン」の舞台、プレトリアCCの攻略法

今週、南アフリカで開催される「ツワネオープン」。プレトリアCCが大会の舞台となるのは今年で2度目。今大会では同コースをホームコースとするジョージクッツェーがタイトル防衛に挑む。シーズン序盤に数ある
2016/02/09ヨーロピアンツアー公式

地元大会での連覇を狙うクッツェー

南アフリカで開催されるヨーロピアンツアーの大会としては、今季5戦目にして最終戦となる「ツワネオープン」では、ディフェンディングチャンピオンのジョージクッツェー、そしてメジャー王者のシャール
2016/01/31ヨーロピアンツアー公式

”アメイジング・グレース”がカタールで快挙達成

チャージを見せて最終日を「69」とし、一方、ジョンストンとスラッテリーは共に4バーディ、2ボギーの「70」で最終日をラウンドした。 通算8アンダーの7位タイにはリチャード・ブランド、ジョージクッツェー
2016/01/29ヨーロピアンツアー公式

ローリーがドーハで首位に浮上

グループには、クリストファー・ブロバーグ、ホルヘ・カンピージョ、ジョージクッツェー、イェンス・ファーブリング、マキシミリアン・キーファー、パブロ・ララサバル、ユースト・ラウテン、そしてブレット・ラムフォードがつけている。
2016/01/28ヨーロピアンツアー公式

ウーストハイゼンがドーハで首位タイ発進

「オメガドバイデザートクラシック」を制し、この地域で強さを発揮しているラファ・カブレラベローは後半「31」の5アンダーで初日をラウンドし、一方、足首の負傷からの復調を期すジョージクッツェーは、過去4年間
2016/01/12ヨハネスブルグオープン

22歳の新星が母国で2週連続優勝を狙う エルスも出場

で行われる。 前年大会を制したアンディ・サリバン(イングランド)は同週マレーシアで開催の対抗戦「ユーラシアカップ」出場のため不在。2年前の大会を制したジョージクッツェーら南アフリカ勢が母国タイトルを
2016/01/06BMW南アフリカオープン

南アフリカで2016年始動 A.サリバンが連覇狙う

・グレース、ジョージクッツェー、ジャコ・バンジル、レティーフ・グーセンらの南アフリカ勢に加え、デービッド・ハウエル(イングランド)、グレゴリー・ボーディ(フランス)、マルセル・シーム(ドイツ)らツアーの強豪が参戦する。
2015/08/16ヨーロピアンツアー公式

ウィスリングストレイツでデイが勇躍

挙げているアニルバン・ラヒリの2人は首位から6打差で最終日をスタートする。 ブルックス・ケプカとジョージクッツェーは通算7アンダーとし、チャール・シュワルツェルとディフェンディングチャンピオンで世界
2015/08/15ヨーロピアンツアー公式

岩田寛が“63クラブ”に入会

」。 ジョージクッツェーも18番でバーディを奪えばクラブ入会がかなうところだったが、最終ホールをボギーとしてしまい、ヘンリック・ステンソンは15番を終えた時点でこの日のスコアを8アンダーとしていた
2015/06/22ヨーロピアンツアー公式

ジョーダン・スピースの大会制覇にまつわる記録集

「WGCキャデラックマッチプレー」)、ジョージクッツェー(「ツワネオープン」と「アフラシアバンクモーリシャスオープン」)が複数回勝利を達成している。 ・メジャー10度目の出場にして2勝目
2015/05/13ヨーロピアンツアー公式

エル・プラトで注目の5人

ツアー2勝を挙げているこの若きデンマーク人選手は、ヘリテージGCを舞台に行われた大会で、プレーオフの末、南アフリカのジョージクッツェーに敗れ、惜しくも2位で大会を後にしたのである。不安定なドライバーに
2015/05/12スペインオープン

ようやく欧州本土へ ヒメネス、ガルシアらスペイン強豪が集結

プレーオフで敗れ2位だったセルヒオ・ガルシアらスペイン勢が、地の利を活かしタイトル獲得に名乗りを挙げる。 ほか、前週モーリシャスで開催された「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」で南アフリカのジョージクッツェーにプレーオフで敗れた負傷明けのトービヨン・オルセン(デンマーク)も、ツアー3勝目をかけて出場する。
2015/05/11ヨーロピアンツアー公式

クッツェーがオルセンをプレーオフで退け優勝

好調の続くジョージクッツェーがプレーオフ2ホール目でトービヨン・オルセンを下し、「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」を制した。 フィールド中最もランキングの高い選手としての面目躍如を果たした
2015/05/11アフラシアバンク・モーリシャスオープン

クッツェーが今季2勝目 川村昌弘は5位Tフィニッシュ

◇欧州男子◇アフラシアバンク・モーリシャスオープン 最終日◇ヘリテージGC(モーリシャス)◇7036yd(パー71) 首位で出たジョージクッツェー(南アフリカ)が、通算13アンダーで並んだ
2015/05/10ヨーロピアンツアー公式

クッツェーが1打リードの首位に浮上

フェアウェイからのチップインでイーグルを奪うなど、フロントナインで目覚ましいパフォーマンスを見せたジョージクッツェーが首位で「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の最終日を迎えることとなった
2015/05/10アフラシアバンク・モーリシャスオープン

クッツェーが単独首位に浮上 川村昌弘は後退11位

◇欧州男子◇アフラシアバンク・モーリシャスオープン 3日目◇ヘリテージGC(モーリシャス)◇7036yd(パー71) 5アンダーの5位から出たジョージクッツェー(南アフリカ)が1イーグル、4
2015/05/07ヨーロピアンツアー公式

モーリシャスで注目の5人

パッティングである。25歳のアフィバーンラトは、2015年シーズンを通したパーオン時の平均パット数でツアー9位にランクインしている。 ■ジョージクッツェー 先週カルフォルニアで開催された「WGC
2015/05/06ヨーロピアンツアー公式

モーリシャスでカムバックを果たすオルセン

トーマス・ビヨーンとソレン・ハンセン、タイのキラデク・アフィバーンラト、そして南アフリカのジョージクッツェーらと競い合うことになる。
2015/05/05ヨーロピアンツアー公式

美しきモーリシャスで3ツアー共催大会が開幕

ジョージクッツェーが名を連ねている。 今年3月の「ツワネオープン」で母国優勝を飾り、ヨーロピアンツアー2勝目を挙げたクッツェーは、先週の「WGCキャデラックマッチプレー」で4週間ぶりに大会への復帰を果たし