2018/01/10ヨーロピアンツアー公式

南アフリカオープン初優勝を狙うシュワルツェル

アーニー・エルスを筆頭に、「全米オープン」2勝のレティーフ・グーセン、2003年「マスターズ」王者のトレバー・イメルマン、そしてヨーロピアンツアーで優勝経験のあるブランデン・グレース、ジョージクッツェー
2018/01/09ヨーロピアンツアー公式

「BMW南アフリカオープン」で知っておくべき5つのこと

・イメルマンといった歴代メジャー王者が出場。さらに今大会のフィールドには、2016年の大会王者であるブランドン・ストーンを始め、ディーン・バームスター、ジョージクッツェー、ダレン・フィチャード、ディラン
2017/12/06ヨハネスブルグオープン

南アフリカで2017年の締めくくり 川村昌弘が出場

。 モーリシャスで開かれた前週大会でツアー2勝目を挙げた27歳のディラン・フリッテリ(南アフリカ)ががい旋。前年覇者のフィチャートのほか、ルイ・ウーストハイゼン、ジョージクッツェーら地元の強豪が顔をそろえる。 日本からは川村昌弘が出場する。
2017/12/05ヨーロピアンツアー公式

「ヨハネスブルグオープン」のアラカルト

南アフリカのジョージクッツェーとヘイドン・ポルテウス、そしてヨーロピアンツアー3勝で、2009年にこの大会で最後の勝利を挙げたアンダース・ハンセン(デンマーク)といった過去の大会王者3人もフィールド
2017/11/29アフラシアバンク・モーリシャスオープン

インド洋のモーリシャスが1年半ぶり舞台 川村昌弘が参戦

前回大会は、ワン・ジョンフン(韓国)が逆転で制し、前週からの2週連続優勝を達成した。 日本からは“旅人ゴルファー”こと川村昌弘が、前回大会に続き参戦する。 ルイ・ウーストハイゼン、ジョージクッツェー
2017/10/13イタリアオープン

首位に6人の大混戦 谷原秀人は109位の出遅れ

とした。 ジョージクッツェー(南アフリカ)とアン・ビョンフン(韓国)が6アンダーの7位で続いた。 谷原秀人は3バーディ、4ボギーの「72」で、1オーバーの109位と大きく出遅れた。
2017/09/29英国マスターズ

大混戦の幕開け マキロイは4打差24位発進

・ハットンと、ジョージクッツェー(南アフリカ)が「63」をマークし、7アンダー首位に並んでスタートした。 1打差の6アンダー3位にリカルド・カールベリ(スウェーデン)、アルバロ・キロス(スペイン
2017/09/25ヨーロピアンツアー公式

ビェルレガードが圧巻のラウンドでツアー初優勝

たたき、リードを半分に減らしたことで、ジョージクッツェーグレーム・ストームがプレッシャーを強める展開となった。 それでも、ビェルレガードは10番と11番で連続バーディを奪って再びリードを広げた
2017/09/24ポルトガルマスターズ

ビェルレガードが1打差首位で最終日へ

「68」でプレーし、通算14アンダーとして単独首位に立った。 ジョージクッツェー(南アフリカ)が1打差の通算13アンダーで追う。首位で出たニノ・ベルタシオ(イタリア)、エディ・ペパレル(イングランド
2017/09/22ポルトガルマスターズ

南アフリカの31歳らトップ 呉阿順1打差3位

◇欧州男子◇ポルトガルマスターズ 初日(21日)◇ドムペドロ ビクトリアGC (ポルトガル)◇7146yd(パー71) ツアー通算3勝の31歳ジョージクッツェー(南アフリカ)、ユースト・ラウテン
2017/09/18ヨーロピアンツアー公式

ワッテルがオランダでツアー初制覇

「66」をマークした20歳のコネリーは通算14アンダーの2位でフィニッシュ。その1打後方の3位タイには、スタルター、ドイツのセバスチャン・ヘイセル、エディ・ペパレルとリー・ウェストウッドのイングランド人コンビ、そしてジョージクッツェーとジャスティン・ウォルターズの南アフリカ人コンビが入った。
2017/06/30ヨーロピアンツアー公式

復活のワーリングがパリで首位発進

留めた。 3アンダーにはクリストファー・ブロバーグ、ジョージクッツェー、リカルド・カールベリ、パブロ・ララサバル、アドリアン・オタエギ、アドリアン・サディア、そしてアンディ・サリバンがつけており
2017/06/05ヨーロピアンツアー公式

パラトーレがスウェーデンでツアー初制覇

。 通算9アンダーの4位タイには南アフリカのジョージクッツェーとデンマークのトービヨン・オルセンが入り、1打差の6位にはフランスのマチュー・パボンが続き、更に1打差の7位にはウェールズのジェイミー
2017/05/30ヨーロピアンツアー公式

ウォルトンヒースで輝いたライが全米デビューを確定

。彼にとっては、2年連続での予選会からの全米出場となった。 ほかに規定の36ホールで予選通過を果たしたのは、南アフリカのオリバー・ベッカー、ジョージクッツェー、そしてブランドン・ストーン、フランスの
2017/05/01ヨーロピアンツアー公式

プレーオフを制したレビが中国で戴冠

。 2010年の大会王者であるYEヤンは、この日ベストの「66」をマークし、ロス・フィッシャーと並ぶ通算14アンダーで大会を終え、その1打後方にはジョージクッツェーが、そして2打後方にはホルヘ・カンピージョとイ・スミンが入った。
2017/04/29ヨーロピアンツアー公式

ララサバルが中国で単独首位に浮上

回った韓国のイ・スミンとベルギーのトーマス・デトリーがつけており、通算8アンダーには南アフリカのジョージクッツェーがつけている。 5番、6番、そしてチップショットの美技を見せた8番でバーディを奪うなど
2017/04/28ヨーロピアンツアー公式

レビが相性の良い中国で首位発進

、65ホール連続ノーボギーを継続しながら「64」をマーク。3打差の3位タイにはディーン・バーメスターとジョージクッツェーの南アフリカ人コンビ、スウェーデンのピーター・ハンソン、フランスのラファエル
2017/04/24ヨーロピアンツアー公式

ヴィースベルガーが中国で劇的な勝利

、首位タイで18番を迎えるも、最終ホールで3パットのボギーを叩いてプレーオフへの参加を逃した。 16番と17番で連続バーディを奪った南アフリカのジョージクッツェーも首位に並ぶも、最終ホールでは池に2
2017/04/23ヨーロピアンツアー公式

ヴィースベルガーが中国で堅首

・フリッテルがつけており、最終日はこの2人が最終組でペア組むこととなった。 通算11アンダーには、フリテッルの同胞のディーン・バーメスターとジョージクッツェー、イングランドのロス・フィッシャー、そして米国の
2017/04/22深センインターナショナル

ヴィースベルガー首位堅守 B.ワトソンが5打差を追う

迫ったツアー未勝利のディラン・フリッテル(南アフリカ)。通算11アンダーの3位タイに、デービッド・リプスキー(アメリカ)、ロス・フィッシャー(イングランド)、ディーン・バーメスターとジョージ