2015/02/25ヨーロピアンツアー公式

全英のチャンスを歓迎するクッツェー

ディフェンディングチャンピオンのジョージクッツェーは、今週南アフリカで開催される「ヨハネスブルグオープン」では、セントアンドリュースで開催される第144回「全英オープン」へ向けた多大なチャンスが
2015/02/24ヨーロピアンツアー公式

南アフリカでインスピレーションを探し求めるクラーク

」 今週の「ヨハネスブルグオープン」を制する上で、クラークは、ディフェンディングチャンピオンのジョージクッツェー、そして同大会3勝目を狙うリチャード・スターンといった地元南アフリカを代表する名手2人を
2015/02/24ヨハネスブルグオープン

チョウラシアが前週の雪辱を狙う クラークは今季初戦

南アフリカ出身のジョージクッツェーが、プロ転向7年目で悲願のツアー初優勝を果たした。今週は連覇を狙うクッツェーをはじめ、南アフリカ勢81名がエントリーしている。 注目選手では、先日2016年
2015/01/24ヨーロピアンツアー公式

魔法の瞬間を演出し優勝争いに踏み止まったグレース

・ペパレルは、この日のベストスコアとなる「65」で自ら誕生日に花を添え、通算11アンダーとして、スペインのアレハンドロ・カニサレス、そして南アフリカのジョージクッツェーと3位タイで並んでいる。 一方
2015/01/24コマーシャルバンク・カタールマスターズ

決勝ラウンドも混戦続く ガルシアは大崩れで62位に後退

・ペパレル(イングランド)、アレハンドロ・カニサレス(スペイン)、ジョージクッツェー(南アフリカ)ら3選手。 初日に好スタートを切ったアーニー・エルス(南アフリカ)は通算7アンダーの15位タイ。昨年覇者の
2015/01/23ヨーロピアンツアー公式

穏やかなドーハの一日を堪能したグレース

ほぼ無風となったドーハの午後のコンディションを最大限に活かしたブランデン・グレースがジョージクッツェーとベルント・ヴァイスベルガーと並び、首位タイで「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」の
2015/01/23コマーシャルバンク・カタールマスターズ

グレース、クッツェー、ヴァイスベルガーが首位に並ぶ

ジョージクッツェーの南アフリカ勢、さらにベルント・ウィスベルガー(オーストリア)の3選手が浮上した。 1打差の4位タイに、アン・ビョンホン(韓国)、マーク・ウォーレン(スコットランド)、エミリアーノ
2015/01/06ヨーロピアンツアー公式

南アフリカのヒーローたちが地元に集う

獲得を狙う。欧州ツアーでの優勝経験を持つブランデン・グレースやジョージクッツェーらも、この母国の大会での初優勝を虎視眈々と狙っている。 前回王者のモルテン・オラム・マドセンは、前回ジェブ・クルーガーと
2014/12/05ヨーロピアンツアー公式

フィッシャーがサンシティで単独首位発進

5勝のうちの最後の1勝を3月に南アフリカで行われた「ツワネオープン」で手にした34歳でイングランド人のフィッシャーは、サンシティのゲーリー・プレーヤーCCでジョージクッツェー、マルセル・シーム
2014/12/05ネッドバンクゴルフチャレンジ

フィッシャーが首位 地元南ア勢ではクッツェーが2位

セル・シーム(ドイツ)、そして地元南アフリカ出身のジョージクッツェーの3人。2アンダー5位には、南アフリカ勢のルイ・ウーストハイゼン、チャール・シュワルツェルに加え、ベテランのミゲル・アンヘル
2014/11/28ヨーロピアンツアー公式

記録で振り返る2014年欧州ツアー

ブレット・ラムフォード、ダレン・フィチャート、そしてジョージクッツェーの平均パット数 1 サンドセーブ率トップは76.3%を記録したショートゲームマスターのフィチャート
2014/10/20ヨーロピアンツアー公式

イロネンがロンドンGCで栄冠に輝く

」 「でも、とにかく僕らはトロフィー獲得を目指してできる限りハードに戦い、結果的に僕が上回ったんだ」 午前中のジョージクッツェーとの準決勝では、18番にバーディを奪って勝利するまで一度も先行することが
2014/10/20ボルボワールドマッチプレー選手権

イロネンがステンソンを下しマッチプレーの頂点へ

ホールで3ホールを奪い2アンド1で決勝へコマを進めた。 一方のステンソンはジョージクッツェー(南アフリカ)との対戦で、互いの取って取られてのシーソーゲーム。最終18番オールスクエアで迎え、ステンソンが
2014/10/19ヨーロピアンツアー公式

“穴馬”のクッツェーがベスト4進出

素晴らしいゴルフで「ライダーカップ」の米国選抜選手パトリック・リードを撃破した南アフリカのジョージクッツェーは、土壇場での大会出場となった「ボルボ世界マッチプレー選手権」でキャリア最高額の賞金を手
2014/10/19ボルボワールドマッチプレー選手権

マッチプレー巧者・ステンソンらベスト4へ進出

日に進出するベスト4が決まった。 第1試合ではジョージクッツェー(南アフリカ)とパトリック・リードが対戦し、終始主導権を握ったクッツェーが2&1で勝利。続く2回戦では、ミッコ・イロネン(フィンランド
2014/10/18ヨーロピアンツアー公式

リードがドナルドソンを退けベスト8進出

いたけれど、そのままホールインして劇的な幕切れとなったのはボーナスだったね」と述べた。 パーマー組ではステンソンに加え、南アフリカのジョージクッツェーがフランチェスコ・モリナリに2&1で敗れながらも
2014/10/18ボルボワールドマッチプレー選手権

ベスト8が出揃う 前年覇者のマクドウェルは予選敗退

は早々に姿を消し、大会連覇を逃す結果に終わった。 “パーマーグループ”はヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とジョージクッツェー(南アフリカ)が準々決勝進出を決めた。 明日の4日目は準々決勝4試合を実施。最終日は準決勝2試合と決勝戦が行われ、今年度の頂点を決する。
2014/10/17ヨーロピアンツアー公式

ララサバル 最終ホールで辛くも接戦制す

望みを絶たれた。 ジョージクッツェーとの初戦を引き分けたステンソンは、2ダウンで前半を終えるも、10番と 11番を取って勝負を振り出しに戻した。 12番を取ったモリナリが再度リードする展開になったが
2014/10/17ボルボワールドマッチプレー選手権

デュビッソンとルイテンが連勝

日、そろって勝利を飾った。 引き分けでのスタートとなっていたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とジョージクッツェー(南アフリカ)も、白星を挙げた。