2022/01/27ヨーロピアンツアー公式

「ドバイデザートクラシック」で知っておくべき5つのこと

)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ヘンリックステンソン(スウェーデン)、ダニー・ウィレット(イングランド)のほか、セベ・バレステロス(スペイン)、アーニー・エルス(南アフリカ)、タイガー・ウッズ
2021/12/08PGAツアーオリジナル

大会初出場初V ビクトル・ホブランの優勝ギア

果たした。2018年のジョン・ラーム、2019年のヘンリックステンソンに続き、欧州勢3連覇となった。ホブランが使用したギアは以下の通り。 ドライバー:ピン G425 LST (9度) シャフト
2021/12/02ヨーロピアンツアー公式

マキロイが来年1月「ドバイデザートクラシック」出場へ

ヘンリックステンソン、ロリー・マキロイ、ダニー・ウィレット、セルヒオ・ガルシア、そしてブライソン・デシャンボーらが含まれる。 過去32年の勝者には、1989年の初代大会王者であるマーク・ジェームズ
2021/09/04イタリアオープン

ミンウ・リーが単独首位 川村昌弘5打差13位

(スペイン)が並んだ。 通算7アンダー6位にヘンリックステンソン(スウェーデン)、アレクサンダー・レビ(フランス)、ニコライ・ホイゴー(デンマーク)ら5人がつけた。 川村昌弘は1イーグル3バーディ、4ボギーの「70」とし、通算5アンダーの13位で決勝ラウンドに進んだ。
2021/09/03イタリアオープン

川村昌弘が3打差11位発進 首位にステンソンら

◇欧州男子◇イタリアオープン 初日(2日)◇マルコ・シモーネGC(イタリア)◇7268yd(パー71) ヘンリックステンソン(スウェーデン)、ミンウ・リー(オーストラリア)、カル・サモーア
2021/09/01ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」について知っておくべき5つのこと

。 ヨーロピアンツアー11勝のヘンリックステンソンは、直近2大会で連続してトップ5入りするなど調子を上げており、今週は3週連続の大会出場となる。 一方、前週の「オメガヨーロピアンマスターズ」で2位に入った
2021/08/30オメガ ヨーロピアンマスターズ

ラスムス・ホイゴーが3勝目 川村昌弘は21位

バーディの「63」をマークし、通算13アンダーとして逆転でツアー3勝目を挙げた。 通算12アンダー2位にベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)。ヘンリックステンソン(スウェーデン)が11アンダー3位に
2021/08/23チェコマスターズ

ジョハネス・ヴィーアマンがツアー初勝利

「68」でプレーし、通算15アンダーとして逆転でツアー初勝利を挙げた。 2打差の通算13アンダー2位に首位で出たタピオ・プルッカネン(フィンランド)と、ショーン・クロッカー(米国)。 ヘンリックステンソン(スウェーデン)とポール・ピーターソン(米国)が通算12アンダー4位で終えた。
2021/08/22チェコマスターズ

未勝利のプルッカネンが単独首位で最終日へ

バーディ、1ボギーとしてこの日のベスト「66」をマークし、単独首位に浮上した。 2打差の通算11アンダー2位にヘンリックステンソン(スウェーデン)、米国のジョハネス・ヴィーアマンとショーン・クロッカーが
2021/08/21チェコマスターズ

セーデルベリが首位浮上 ステンソンは4位後退

ボギーの「64」をマークし、通算10アンダーの単独首位に立った。 アドリアン・メロンク(ポーランド)とショーン・クロッカー(米国)が1打差の2位、首位で出たヘンリックステンソン(スウェーデン)が通算
2021/08/20チェコマスターズ

3打差以内に36人の大混戦 ステンソンら2人が首位発進

◇欧州男子◇D+D レアル チェコマスターズ 初日(19日)◇アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)◇7467yd(パー72) ヘンリックステンソン(スウェーデン)とマーベリック・アントクリフ
2021/08/12ヨーロピアンツアー公式

「カズークラシック」で知っておくべき5つのこと

。 2014年には、ロンドンGCのインターナショナルコースで「ボルボ世界マッチプレー」が開催され、フィンランドのミッコ・イロネンが、決勝戦にて、同じくスカンジナビア出身でスウェーデンのヘンリック
2021/07/29ヨーロピアンツアー公式

五輪男子ゴルフで知っておくべき5つのこと

2016年は、ジャスティン・ローズが英国に金メダルをもたらした。ブラジルではほかにスウェーデンのヘンリックステンソンが銀メダルに輝き、銅メダルは米国のマット・クーチャーが獲得した。 しかし、5年が経過し