ニュース

欧州男子オメガドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

強風でサスペンデッド 復帰2戦目のウッズは途中棄権

◇欧州男子◇オメガドバイデザートクラシック 2日目(3日)◇エミレーツGC(UAE)◇7328yd(パー72)

正午前から強まった風はサンドストームとなってコースを襲い、午後2時26分にプレー不可能と判断。2日連続のサスペンデッドとなった。第2ラウンドを終了できたのは出場132人の約半数にとどまり、競技は3日目の午前7時30分に再開する。

36mph(約16.1m/s)の突風に見舞われたコースは視界が遮られるほどの砂塵に包まれ、強風によりコース内の施設が倒壊するなどの被害も発生したという。

通算9アンダーの暫定首位にジョージ・クッツェー(南アフリカ/8H終了)。通算8アンダーの暫定2位に第1ラウンドを首位で終えたセルヒオ・ガルシア(5H終了)、さらに2打差の暫定3位にナチョ・エルビラ(4H終了)のスペイン勢が続く。

第1ラウンドを「77」として大きく出遅れたタイガー・ウッズは、第2ラウンドスタート前に腰痛のため途中棄権。前週の米国ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」で本格復帰してから2試合目で、早くも体の状態に不安を残す結果となった。

関連リンク

2017年 オメガドバイデザートクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~