ニュース

欧州男子オメガドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

輝きを放ったガルシアが”砂漠”でツアー12勝を達成

セルヒオ・ガルシアが「オメガドバイデザートクラシック」を制覇し、ヨーロピアンツアー12勝目を挙げた。

木曜のエミレーツGCを「65」でラウンドしてペースをつかんだスペインのガルシアは、最終日をノーボギーの「69」でラウンドし、通算19アンダーとして「全英オープン」王者のヘンリック・ステンソンに3打差をつけて優勝を飾った。

<< 下に続く >>

3打差の首位で最終日を迎えたガルシアは、途中ステンソンが13番と14番で連続バーディを奪ったことでプレッシャーをかけられるも、15番で瞠目のティショットを放ってバーディを奪うと、続く16番での見事な寄せワンのパーセーブで勝利をたぐり寄せた。

通算14アンダーの3位タイにはイングランドのティレル・ハットンとデンマークのラッセ・イェンセンが入り、そこから2打差の5位タイにはマシュー・フィッツパトリックピーター・ユーラインが入った。

ヨーロピアンツアー250回目の出場に、2014年の「コマーシャルバンクカタールマスターズ」以来となる優勝で花を添えたガルシアは、週明けに更新される公式世界ゴルフランキングでトップ10に返り咲く可能性が出て来た。

今回ガルシアが「ドバイデザートクラシック」を制したことにより、これでスペイン人選手による同大会の制覇は、偉大なるセベ・バレステロスホセ・マリア・オラサバルミゲル・アンヘル・ヒメネスアルバロ・キロス、そしてラファ・カブレラベローに続く6人目となった。

「今日の自分のプレーにはとても満足している。いくつかあった鍵となる瞬間でしっかりとプレーし、ヘンリックに勝つことができた。皆、彼がどれだけ偉大な選手であるか知っているわけだからね」とガルシア。

「8番はとても大きかったね。あれは、残念ながら今週最悪のティショットだったのだけど、大きなパーをセーブすることができたし、続く9番でバーディを奪えたのは最高だった」。

「16番は重要だったけれど、15番の方がもっと重要だったと思う。彼(ステンソン)が連続バーディで来ていたところで、僕がとても良いティショットで応戦することができたからね。ピンの1メートル以内につけて4打差にすることができたのは大きかったね」。

「ただ、18番では4打差があったとはいえ、3打目に良いショットが必要だったのは分かっていたよ。あそこでは注意深くプレーしないとしくじっちゃうからね」。

「ヘンリックは常に背後にいたから、冷静にプレーして彼との差を保たないといけなかった」。

「今年は最高のスタートが切れたし、この勢いを持続させたいね」。

ガルシアは1番で2打目をピン側1.8メートルにつけ、いきなりバーディを奪う最高のスタートを切った。

一方、ステンソンはティショットがトラブルとなった6番で2打目をピン側4.5メートルに寄せ、残りのパットを沈める見事なバーディを奪うと、8番ではガルシアがティショットを砂漠に打ち込みながらもパーをセーブした。

そのパーセーブで勢いを持続させたガルシアは、続く9番で2打目をピンに絡めてバーディを奪い、4打差でハーフターンした。

後半に入り、10番で6メートルのバーディパットを沈めたステンソンは、12番でボギーを叩くも、パー5の13番でバーディを奪うと、続く14番では2打目をピン側2.4メートルにつけてバーディを奪い、残り4ホールで首位との差を2ストロークとした。

続く15番ではガルシアがティショットをピン側60センチにつけ、バーディを奪って応戦すると、ステンソンはこのホールをボギーとし、16番でガルシアが見事なバンプ・アンド・ランからパーをセーブして勝負を決定付けた。その後、ステンソンは最終ホールでバーディを奪うも、これは首位との差を縮めるに留まった。

今季はスタートから4戦連続で予選落ちを喫していたイェンセンだったが、この日はバックナインで好プレーを見せ、「65」でホールアウトして2度目のヨーロピアンツアートップ3入りを果たした。

「33」でハーフターンした32歳のイェンセンは、11番でバーディを奪うと、12番ではイーグルを奪い、上がり2ホールを連続バーディで締め括った。

最終日を6バーディ、1ボギーの「67」としたハットンは、これで7戦連続のトップ25入りとなった。

ハットンと同じくイングランドのフィッツパトリックは、8番でダブルボギーを叩きながらも「67」をマークし、一方、米国のユーラインは「69」で最終日を終えた。

通算11アンダーの7位タイにはジョージ・クッツェーブランドン・ストーンの南アフリカ人コンビが入り、その1打後方には大会2勝のスティーブン・ギャラハーとスウェーデンのマグヌス・A・カールションが入った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 オメガドバイデザートクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!