2016/04/30中日クラウンズ

解説席の石川遼「まだ“王手”じゃない」

が始まっていく」と、選手の気持ちを代弁した。 「上の2人(片岡とキムキョンテ)が主導権を握っているけど、谷原(秀人)さんが前半に3つとかバーディを獲って、2人が伸ばせなければ面白くなる。かき回して
2016/11/22ISPSハンダW杯ゴルフ

初日、松山&石川の日本はニュージーランドと同組

◇国・地域別対抗戦◇ISPSハンダ ゴルフワールドカップ 事前情報◇キングストン・ヒースGC(オーストラリア) ゴルフの国・地域別対抗戦が3年ぶりに開催される。11月24日(木)か...
2016/09/01フジサンケイクラシック

石川遼、2週連続Vへ首位と2打差の2位発進

KBCオーガスタ」に続く、自身初めての2週連続優勝へ向けて好発進を決めた。 2アンダー3位には前年覇者のキムキョンテ(韓国)ほか、秋吉翔太、キムスンヒョグ(韓国)、マイケル・ヘンドリー
2016/05/28ミズノオープン

選手コメント集/「~全英への道~ミズノオープン」3日目

コースに似ていて、いつも良いプレーが出来ている感じがします。全英は行ったことがないから、あす良いプレーが出来ればチャンスはあるかもしれませんね」 ■キムキョンテ 3バーディ、1ダブルボギー「71」 通算
2015/10/25ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

キム・キョンテと池田勇太に「WGC HSBCチャンピオンズ」出場権

ランキング上位2人が確定。7月「ミュゼプラチナムオープン」から1位を保持するキムキョンテ(韓国)と、2位につける池田勇太がビッグトーナメントの出場権を手にした。 同週は国内ツアー「HEIWA・PGM
2016/05/26ミズノオープン

選手コメント集/「~全英への道~ミズノオープン」初日

ダブルボギー「69」 3アンダー7位 「ダブルボギー以外はほぼ完ぺきでした。ショットはまあまあ。パットの調子が良いです。あしたもアンダーパーで回れれば良いですね」 ■キムキョンテ 3バーディ「69」 3
2016/11/27カシオワールドオープン

最終戦の出場30選手が決定 藤田寛之は2年ぶりの切符

順) 池田勇太、谷原秀人、キムキョンテ、ソン・ヨンハン、片岡大育、小平智、片山晋呉、今平周吾、武藤俊憲、宮本勝昌、高山忠洋、藤本佳則、永野竜太郎、B.ジョーンズ、小田孔明、宮里優作、リュー・ヒョヌ
2016/09/13ANAオープン

ANAオープン連覇へ 石川遼は片岡、竹谷と予選同組に入る

谷原秀人。今季3勝で同2位のキムキョンテ(韓国)とは約780万円差。キムは米ツアーの入れ替え戦ウェブドットコムツアーファイナルズに出場中で不在とあり、その差を離したいところだ。谷原は予選ラウンドで
2016/12/04ゴルフ日本シリーズJTカップ

【速報】池田勇太が初の賞金王に/国内男子ゴルフ

、優勝で逆転の可能性が残されていた賞金ランク2位の谷原秀人は通算11アンダーでホールアウト。最終組の1組前のキムキョンテ(韓国)がこれを上回る通算12アンダーで終えたため、谷原の優勝がなくなった
2016/11/22カシオワールドオープン

賞金王争いの決着迫る!シード争いは最終章

「ダンロップフェニックストーナメント」を終えて大きな動きがあった。ランク2位の池田勇太が谷原秀人を抜き、472万円差で1位に返り咲いた。賞金3位のキムキョンテ(韓国)まで逆転の可能性を残すが、キムは今週
2016/04/29中日クラウンズ

選手コメント集/中日クラウンズ2日目

キムキョンテ 2バーディ、1ボギー「69」 通算2アンダー4位 「昨日よりアイアンショットが良くなって、風も結構強くてボギーピンチもあったけど、アプローチが良かったり、2~3mのパーパットがよく
2016/06/28長嶋茂雄招待セガサミーカップ

初夏の北海道で熱戦 リオ五輪の代表決定まで残り2試合

ツアーを主戦場とする岩田寛が2打差の3位から最終日に逆転した。岩田と今季3勝で賞金トップを走るキムキョンテ(韓国)は出場しない。昨年1打及ばず2位の今平周吾、前週「ISPSハンダグローバルカップ」で
2016/05/31日本ツアー選手権森ビル杯

今年もツアー初優勝者が誕生か 国内メジャー初戦

待望の初タイトルを狙う存在だ。今平は谷原秀人とP.マークセン、永野は池田勇太と重永亜斗夢とのペアリングで、いずれも予選ラウンドの注目組に入った。、 ツアーは今季ここまで7試合を消化し、キムキョンテ
2016/05/08GS カルテックス メキュンオープン

日本ツアーを主戦場とするパク・サンヒョンが初V キョンテは1打差

目で強豪を退けた。 母国でのタイトルを獲得した33歳は2014年から参戦する日本ツアーでも初優勝を目指す。 1打差の通算7アンダー3位には今季国内2勝のキムキョンテ(韓国)が続いた。日本勢でただ一人出場の19歳、加賀崎航太は通算15オーバー71位に終わった。
2016/11/09三井住友VISA太平洋マスターズ

賞金レース渦中の谷原秀人 同組・松山に「ゼッタイ邪魔w」

、賞金ランキングでも逆転。池田を1268万6667円リードし、3位のキムキョンテ(韓国)には5600万円以上の差をつけた。賞金王争いはマッチレースの様相。残す4試合の優勝賞金はいずれもツアー最高額の
2015/12/09タイランドゴルフ選手権

ワトソンら世界の強豪がタイに集結 片山晋呉、金庚泰はマスターズ出場目指す

に加え、今年の日本ツアーの顔となった賞金王のキムキョンテ(韓国)が参戦する。キムは現在世界ランキング58位で、片山は61位。今年末時点で同50位以内に入ることができれば、来年の「マスターズ」出場に手が届く。海外勢の高い壁を破り、出場権をつかみ取ることはできるか。