ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

丸山が4打差首位キープ!石川はスコアを落とす【中間速報】

京都府にある城陽CCで行われている国内男子ツアー第14戦「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン」の最終日、2位に4打差をつけて単独首位からスタートした丸山大輔が、着実にホールを消化し、05年以来のツアー2勝目へ前進している。

快晴の空から照りつける太陽と、最終日にふさわしく厳しい位置に切られたピンが選手たちを苦しめる。ほとんどの選手がスコアを落とす中、単独首位からスタートした丸山は、3番でボギーを叩いたものの、8番を終えて通算10アンダー。2位との4打差をキープしている。

<< 下に続く >>

通算6アンダーで2位につけるのは、W.リャン(中国)。8番までをすべてパーで切り抜けて虎視眈々と上位を窺っている。通算5アンダーの3位タイには、金亨成金庚泰の韓国コンビが続き、さらに1打差の4アンダーに武藤俊憲がつけている。

ホストプロとして大ギャラリーを引き連れる石川遼は、序盤こそバーディが先行したが、8番以降は4つのボギーを叩いてズルズルとスコアを落とす。16番までに3つスコアを落として通算4オーバーの31位タイ。いらいらの募るラウンドとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!