ニュース

国内男子ISPSハンダグローバルカップの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ISPSハンダグローバルカップ 初日

キム・キョンテ 6バーディ、1ボギー「66」 5アンダー首位タイ

「(2週前のシンハーコーポレーション タイランドオープンで3年ぶりに優勝)久しぶりに優勝したので、先週は(韓国で)いろんなところに挨拶に行きました。ただ、勝ったからと言って、(最終日の)次の日になったら、特に何も感じませんでした。いい気分のままでいたらダメだというのを分かっているから。今週は欧米の選手が多いけれど、こういうコースは日本ツアーの選手の方が慣れているはず。いいところまで行きたいです」

キム・ヒョンソン 7バーディ、1ダブルボギー「66」 5アンダー首位タイ

「きょうは短いパットを3回外してしまいました。感覚は良くなかったけれど、後半(11番から)の3連続バーディで雰囲気が変わった。ここのように、短いけれどアップダウンが激しいコースは韓国にも多い。楽しくゴルフが出来ると思います」

藤本佳則 4バーディ、ノーボギー「68」 3アンダー11位タイ

「上位もそんなにスコアが伸びていないので、午後のプレーとしては良かったと思う。(本調子ではなく)思ったよりもゴルフになりましたね。ちゃんと当たってくれた。(同組のチャール・シュワルツェルは)よく飛びます。特に3Wとかアイアン、ティアップしない時のボールの飛び方が自分とは違った」

ジェイソン・ダフナー 5バーディ、3ボギー「69」 2アンダー23位タイ

「コースはアップダウンが激しくて、風の通り道がすぐに変わる。クラブ選択が難しいね。『69』のスコアは期待通りとはいかなかった。全米オープンの後だったし、もっとバーディを獲れれば良かったんだけど。ただ、きのう(プロアマ戦)と合わせてこれで2ラウンドしたことになる。あしたはもっといいプレーをして、週末につなげたい」

関連リンク

2015年 ISPSハンダグローバルカップ




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~