ニュース

国内男子ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦・決勝)の最新ゴルフニュースをお届け

ゼロ勝でも賞金200万円 シード選手の“おいしい”条件

◇国内男子◇ISPSハンダマッチプレー選手権 3回戦~決勝 初日(6日)◇浜野ゴルフクラブ(千葉)◇7217yd(パー72)

今年初開催となった「ISPSハンダマッチプレー選手権」は、96人が8月に行われた1、2回戦に出場して24人が突破。8人のシード選手が加わり、3回戦が6日(水)に再開された。国内ツアー最高の優勝賞金5000万円(総額2億1000万)をかけた新規大会では、日本では珍しい賞金配分がみられる。

今大会の賞金配分は以下の通り。優勝者だけでなく、2位の賞金も国内ツアー競技では最高額となる。

【ISPSハンダマッチプレー選手権賞金配分】
優勝/5000万円 2位/2500万円
3位/1400万円 4位/1000万円
5位タイ/850万円 7位タイ/700万円
4回戦敗退/450万円 3回戦敗退/200万円 2回戦敗退/50万円

8月の1回戦を突破し、2回戦で敗れた選手も50万円を獲得。賞金ランキングにも加算される。3回戦に進んだ選手全員に200万円が保証されており、1、2回戦に出場しなかったシード選手8人のうち、この日敗れた片岡大育キム・キョンテ(韓国)は、今大会ゼロ勝で200万円を得たことになる。

シード選手は大会独自のランキング(2016年「SMBCシンガポールオープン」から2017年「日本ゴルフツアー選手権」の獲得賞金上位8人、17年「WGCブリヂストン招待」出場者/いずれも日本ツアーメンバー)で決まり、前年から今季中盤戦にかけての成績優秀者がその資格を得る。

負けても賞金を得られるマッチプレー大会の仕組みは、欧米ツアーでも採用されることが多い。単純な200万円という金銭的な実入りはもちろん、翌年のシード権や、最終戦「日本シリーズJTカップ」出場といった、各種ボーダーラインにも影響を及ぼしそうな“おいしい”高額賞金だ。(千葉県市原市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦・決勝)

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。