ニュース

欧州男子バランタイン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 バランタイン選手権
期間:04/26〜04/29 ブラックストーンGC(韓国)

B.ウィスバーカーが圧巻のプレーで、ツアー初勝利をマーク

◇欧州男子◇バランタイン選手権最終日◇ブラックストーンGC(韓国)◇7,302ヤード(パー72)

5打のリードで単独首位からスタートしたベルント・ウィスバーガー(オーストリア)が4バーディ、ノーボギーとスコアを伸ばし、通算18アンダーで逃げ切ってツアー初勝利をマークした。

5番(パー5)で1.8mにつける、この日はじめてのバーディチャンスとしたウィスバーガーは、これを沈めてバーディ発進。しかし連日のバーディ量産とはいかずパーセーブが続くが、15番(パー5)で2.5mを沈めて再びバーディを奪うと、続く16番では約6mを沈めてバーディ、さらに18番もバーディで締めくくりトータル「68」。昨シーズン二度の2位フィニッシュを果たしているウィスバーガーが、最終日までの59ホールをノーボギーとする圧巻のプレーでリードを守りきり、嬉しい初勝利を引き寄せた。

「楽しむことだけを考えてプレーした。この3日間はこれまでの人生でもっとも素晴らしいラウンドとなったよ。できるだけボギーを叩かないように、グリーンを狙い、パットを決めるというゲームプランで臨んだが、結果的にパットが入ってくれたことが勝因だった」と今大会を振り返った。

通算13アンダーの単独2位にはリッチー・ラムジー(スコットランド)、通算11アンダーの3位タイにはビクター・デュビッソン(フランス)、マーカス・フレイザー(オーストラリア)の2選手が並んだ。地元韓国勢は、Y.E.ヤンが通算7アンダーの15位タイ、ベ・サンムンが通算6アンダーの20位タイ、キム・キョンテが通算1オーバーの54位タイでフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 バランタイン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。