2019/07/21サマンサタバサレディース

小祝さくらが初V「優勝すると強く思いながら」

アンダーとして悲願の初優勝を手にした。 「きょうは優勝すると強く思いながらプレーした」。ミニョン(韓国)を2打差で追って出た最終日は、ふたりの一騎打ちとなった。 1番で2mを沈めバーディを先行。2番
2019/07/21サマンサタバサレディース

小祝さくらが逆転でツアー初優勝 「黄金世代」今季5人目

が届いていなかった。 また、通算17アンダーは2013年の吉田弓美子、14年の成田美寿々の大会レコードを1打更新した。 通算16アンダー2位にミニョン(韓国)。三ヶ島かなと成田美寿々が通算9アンダーの3位で終えた。
2019/07/20サマンサタバサレディース

イ・ミニョン単独首位 小祝さくら2打差2位

◇国内女子◇サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2日目(20日)◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6601yd(パー72) 1打差2位で出たミニョン(韓国)が7
2019/07/19サマンサタバサレディース

小祝さくらが今季初の単独首位発進 1打差に三ヶ島かな

バーディ、ボギーなしの「66」で回り、6アンダー今季初の単独首位発進を決めた。 1打差5アンダーの2位に稲見萌寧、三ヶ島かな、ミニョン(韓国)の3人。4アンダー5位に木村彩子、柏原明日架、青木瀬令奈
2019/07/18サマンサタバサレディース

渋野日向子は「全英」前の一戦「1億稼いだら税金が怖い」

ら賞金ランキング上位の選手が不在。同ランクトップ10のうち出場するのは、2位の渋野、ミニョン(韓国・4位)、上田桃子(6位)、勝みなみ(7位)、穴井詩(9位)の5人。“鬼の居ぬ間”の一戦となったが
2019/07/17サマンサタバサレディース

豪華イベント盛りだくさん 有村智恵が連覇に挑む

2勝目を挙げ、賞金ランキング2位につける渋野日向子、同4位のミニョン(韓国)、6位の上田桃子、7位の勝みなみらがエントリーした。 ランク上位の申ジエ(1位)、鈴木愛(3位)、河本結(5位)、原英莉
2019/07/09ニッポンハムレディス

鈴木愛が2週ぶり参戦 大会は今年から4日間競技

開催で、歴代覇者は葭葉ルミ(2016年)、ミニョン(17年)。 前週の「資生堂アネッサレディス」で今季2勝目を挙げ、賞金ランキング2位に浮上した20歳の渋野日向子は自身初となる2週連続優勝を狙う
2019/07/07資生堂レディス

渋野日向子「戻った笑顔」で同世代3人目の複数回V

◇国内女子◇資生堂アネッサレディスオープン 最終日(7日)◇戸塚CC(神奈川県)◇6513yd(パー72) 渋野日向子が逆転でツアー通算2勝目を挙げた。2打差2位から「71」で回り、土壇場で並んだ
2019/07/06資生堂レディス

渋野日向子 目標は「1億円」 今の不安は英国の食事?

」と明るく言い切る。 「頭の片隅には、優勝の意識がある。でも1番でボギーをたたいても何も思わない。前に勝ったときもそうだった」。04年の宮里藍以来2人目となる日本人本格参戦1年目での「1億円」を明確にターゲットとし、首位ミニョン<…
2019/07/06資生堂レディス

イ・ミニョンが首位浮上 渋野日向子が2打差2位

◇国内女子◇資生堂アネッサレディスオープン 3日目(6日)◇戸塚CC(神奈川県)◇6513yd(パー72) 首位と2打差の2位から出たミニョン(韓国)が6バーディ、1ボギーの「67」でプレー。5
2019/07/05資生堂レディス

ペ・ヒギョンが首位守る 永井花奈「65」で2位浮上

首位をキープした。2打差の8アンダー2位にミニョン、キム・ハヌル(いずれも韓国)のほか、7バーディ「65」をマークした永井花奈が21位タイから浮上した。 7アンダー5位に稲見萌寧。この日「67」で
2019/07/04資生堂レディス

ペ・ヒギョンが首位発進 1打差にキム・ハヌルと稲見萌寧

、林菜乃子、ミニョン(韓国)の5人が続いた。首位から4打差の9位グループには・ボミ(韓国)、大山志保、成田美寿々、青木瀬令奈ら12人がひしめく。 前週の「アース・モンダミンカップ」で今季3勝目を
2019/06/16宮里藍サントリーレディス

鈴木愛が逃げ切り優勝 今季2勝目

ラウンドを1打差の2位で出た河本結は1バーディ、ボギーなしの「71」で、新垣比菜、穴井詩と並ぶ通算10アンダーの3位で終えた。ミニョン(韓国)が6位。 日本人の父とフィリピン人の母を持つアマチュア
2019/06/15宮里藍サントリーレディス

悪天候のためサスペンデッド 鈴木愛が暫定トップ

8ホール終えて通算10アンダーの鈴木愛。通算9アンダーの暫定2位に河本結(9ホール終了)がつけている。通算8アンダーの暫定3位には、ともに韓国の黄アルム(14ホール終了)とミニョン(8ホール終了
2019/06/14宮里藍サントリーレディス

7mから4パットも…松田鈴英「へこたれない」3位浮上で決勝へ

自認する。 昨年大会は予選落ちの屈辱を味わったが「全体的に成長しているし、コースは好きです」。首位のミニョン(韓国)とは4打差。逆転優勝に向けて取材が終わるとすぐに練習場へ向かった。(神戸市北区/玉木充)
2019/06/14宮里藍サントリーレディス

イ・ミニョンが首位キープ 2打差に鈴木愛

◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目(14日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6511yd(パー72) 今季1勝のミニョン(韓国)が「68」で回り、通算11アンダーで