ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

緊急事態宣言地域で初開催 イ・ボミが6連覇中の恒例ベストスマイル賞は

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 事前情報◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6335yd(パー72)

2021年の国内メジャー初戦を終え、ツアーの20-21年シーズン25戦目は14日に福岡カンツリー倶楽部和白コースで開幕する。緊急事態宣言が発令中の地域で大会開催は初。無観客で行われる。

<< 下に続く >>

前年は中止となり、大会連覇を狙うのはイ・ミニョン(韓国)。前回19年大会は2位の上田桃子を振り切り通算10アンダーで制した。

海外勢の勝率が高いコースで12年以降の日本人選手の優勝は17年から2連覇した鈴木愛だけ。前週に国内メジャー初優勝を挙げた20歳の西村優菜、五輪代表入りへ世界ランキングで日本勢2番手につける古江彩佳ら、2000年生まれの「ミレニアム世代」に期待がかかる。賞金ランキングトップの小祝さくら、今季最多5勝の稲見萌寧原英莉花らも出場する。

ツアー通算9勝を挙げ、19年にツアーの第一線から退いた諸見里しのぶが、レギュラーツアーで初めてコースセッティングを担当する。さらに大会恒例のギャラリー投票による特別賞は、無観客開催のため今年は大会ホームページからウェブ投票で実施。19年までイ・ボミ(韓国)がベストスマイル賞(30万円)で6連覇、ベストドレッサー賞(20万円)は5連覇している。

<主な出場予定選手>
イ・ミニョンイ・ボミ稲見萌寧上田桃子大里桃子勝みなみ小祝さくら西郷真央笹生優花申ジエ鈴木愛西村優菜原英莉花古江彩佳

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ほけんの窓口レディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!