最近のニュース 新着一覧≫


2019/06/14宮里藍サントリーレディス

イ・ミニョンが首位キープ 2打差に鈴木愛

◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目(14日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6511yd(パー72) 今季1勝のミニョン(韓国)が「68」で回り、通算11アンダーで
2019/05/19ほけんの窓口レディース

イ・ミニョンが今季初優勝 上田桃子1打及ばず2位

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日(19日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6292yd(パー72) 首位タイから出たミニョン(韓国)が5バーディ、2ボギーの「69」でプレー
2019/05/04パナソニックレディース

鈴木愛とイ・ミニョンが首位 3打差に20人の大混戦

鈴木愛とミニョン(韓国)。鈴木は首位スタートから「70」でその座を守り、はこの日ベストの「65」と大きく伸ばして鈴木を捕らえた。 通算8アンダーの3位に昨年プロテスト合格の19歳・稲見萌寧
2019/06/13宮里藍サントリーレディス

イ・ボミ1年ぶりのトップ3発進 首位はイ・ミニョン

◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 初日(13日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6511yd(パー72) 今季1勝のミニョン(韓国)が7バーディ、ボギーなしの「65」を
2019/03/06ダイキンオーキッドレディス

笠りつ子がクラブ契約フリーに 再起へ気分一新

ながら、自信をもって自分らしいプレーをしたいです」。再起を図る31歳が、思いを新たにシード奪還、そして3季ぶりのタイトルを目指す。 また、今季は笠のほか、ツアー通算18勝の大山志保、前年大会覇者の
2018/03/04ダイキンオーキッドレディス

イ・ミニョンが開幕戦を制す 諸見里しのぶ3位

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(4日)◇琉球GC(沖縄県)◇6558yd(パー72) 5位から出たミニョン(韓国)が6バーディ、ノーボギーの「66」として3打差を逆転。後続に2打
2018/07/04ニッポンハムレディス

函館から女子ツアーが再開 好調の鈴木愛は今季5勝目なるか

シーズン後半戦に突入し、11月末まで21週連続での開催となる。昨年大会はミニョン(韓国)がキム・ハヌル(韓国)に6打差をつけてツアー2勝目を挙げた。今年は賞金総額1億円、優勝賞金1800万円をかけ
2019/06/16宮里藍サントリーレディス

鈴木愛が逃げ切り優勝 今季2勝目

ラウンドを1打差の2位で出た河本結は1バーディ、ボギーなしの「71」で、新垣比菜、穴井詩と並ぶ通算10アンダーの3位で終えた。ミニョン(韓国)が6位。 日本人の父とフィリピン人の母を持つアマチュア
2019/06/14宮里藍サントリーレディス

7mから4パットも…松田鈴英「へこたれない」3位浮上で決勝へ

自認する。 昨年大会は予選落ちの屈辱を味わったが「全体的に成長しているし、コースは好きです」。首位のミニョン(韓国)とは4打差。逆転優勝に向けて取材が終わるとすぐに練習場へ向かった。(兵庫県神戸市/玉木充)
2019/06/15宮里藍サントリーレディス

悪天候のためサスペンデッド 鈴木愛が暫定トップ

8ホール終えて通算10アンダーの鈴木愛。通算9アンダーの暫定2位に河本結(9ホール終了)がつけている。通算8アンダーの暫定3位には、ともに韓国の黄アルム(14ホール終了)とミニョン(8ホール終了
2017/10/14富士通レディース

イ・ミニョンが単独首位 鈴木愛は3打差3位

◇国内女子◇富士通レディース 2日目(14日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6662yd(パー72) 今季2勝で賞金ランキング3位のミニョン(韓国)が6バーディ、ノーボギーの「66
2019/06/07ヨネックスレディス

吉本ここねが初の単独首位発進 渋野日向子ら1打差

つけた。 4アンダー4位に穴井詩、浅井咲希、青木瀬令奈、藤本麻子の4人が続いた。3アンダー8位にペ・ソンウ(韓国)、葭葉ルミ、大江香織、ミニョン(韓国)ら8人が並んだ。 2週連続優勝を目指す原英莉花はイーブンパー44位。前年覇者の大山志保は2オーバー72位と出遅れた。
2019/06/08ヨネックスレディス

19歳の石井理緒 キム・ヒョージュと並び首位浮上

アンダー4位にアマチュア大田紗羅とミニョン(韓国)。通算4アンダー6位に三ヶ島かな、ペ・ヒギョン(韓国)、葭葉ルミ、青木瀬令奈の4人が並んだ。 単独首位から出た吉本ここねは「75」と崩れ、通算3
2019/05/31リゾートトラストレディス

原英莉花が単独首位発進 20代前半の若手が上位を独占

た。 アマチュアの古江彩佳が3アンダーの7位発進とし、5人が出場するアマ勢の最上位につけた。 賞金ランキング3位で今週のフィールド最上位となるミニョン(韓国)は、今季7試合目のアン・シネ(韓国)らと並び1アンダーの26位で初日を終えた。