ニュース

米国男子CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 CIMBクラシック
期間:10/20〜10/23 TPCクアラルンプール(マレーシア)

ジャスティン・トーマスが大会連覇!松山は惜敗2位、石川10位

◇米国男子◇CIMBクラシック 最終日(23日)◇TPCクアラルンプール(マレーシア)◇6951yd(パー72)

米ツアー3シーズン目、23歳のジャスティン・トーマスがツアー2勝目を大会連覇で飾った。4打差2位から出た最終日に8アンダー「64」で回って通算23アンダーとし、後続に3打差をつけた。松山英樹はこの日6つ伸ばしたが、通算20アンダーの単独2位。石川遼は通算13アンダーの10位タイで終えた。

最後まで手綱を緩めなかったトーマスが、米ツアーでは2014、15年に「アーノルド・パーマー招待」を連覇したマット・エブリー以来となる大会連覇を成し遂げた。最終日は8バーディ、ノーボギーの圧巻のゴルフだった。

米ツアー3勝目を目指して5打差から出た松山は、上がり2連続を含む6バーディ、ノーボギーと着実にスコアを伸ばしたが、終わってみれば首位とは3打差。それでも、自身の新シーズン初戦を2位で終え、次週の世界ゴルフ選手権(WGC)へと弾みを付けた。

一方、約8カ月ぶりの米ツアー復帰戦となった石川は、2015年8月「クイッケンローンズ・ナショナル」以来の約1年2カ月ぶりとなるトップ10入りを果たした。

通算19アンダーの3位にはデレク・ファサワーアニルバン・ラヒリ(インド)。通算17アンダーの5位にマーク・レイシュマン(オーストラリア)が続いた。

<最終成績>
優勝/-23/ジャスティン・トーマス
2位/-20/松山英樹
3T/-19/デレク・ファサワーアニルバン・ラヒリ
5位/-17/マーク・レイシュマン
6位/-16/キーガン・ブラッドリー
7T/-15/スコット・ヘンドタイロン・ファン・アスウェーゲン
9位/-14/ジェームズ・ハーン
10T/-13/石川遼アダム・スコットラッセル・ノックスほか

関連リンク

2016年 CIMBクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~