2018/06/23BMWインターナショナルオープン

スコット・ヘンドが首位浮上 宮里優作は予選落ち

◇欧州男子◇BMWインターナショナルオープン 2日目(22日)◇ゴルフクラブ・グートラーヘンホフ (ドイツ)◇7229yd(パー72) 12位から出たスコットヘンド(オーストラリア)が1イーグル4
2017/09/10オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

競技は日没順延 S.ヘンドが暫定首位

7時25分に日没サスペンデッドに。通算11アンダーの暫定首位に、13ホールを終えて2つ落としたスコットヘンド(オーストラリア)が立っている。 通算9アンダーの暫定2位に、いずれもプレー途中のマシュー
2018/09/04ヨーロピアンツアー公式

オメガ・ヨーロピアン・マスターズの知っておくべき5つのこと

。 ■フィッツパトリックがヨーロピアンツアー4勝目を挙げた地 昨年は、最終日に「64」をマークし、勝負をプレーオフに持ち込んだマシュー・フィッツパトリックがプレーオフで豪州のスコットヘンドを下し、劇的な
2017/08/18フィジーインターナショナル

スコット・ヘンドら4人が首位 竹安俊也は37位で決勝へ

◇欧州男子◇フィジーインターナショナル 2日目(18日)◇ナタドラベイチャンピオンシップゴルフコース(フィジー)◇6947yd(パー72) 24位から出たスコットヘンド(オーストラリア)が1
2016/06/19クイーンズカップ

スコット・ヘンドが逆転で今季2勝目 竹安俊也は23位

◇アジアンツアー◇クイーンズカップ 最終日◇サンティブリ サムイCC(タイ)◇パー71 2打差2位で最終日を迎えたスコットヘンド(オーストラリア)が5バーディ、1ボギーの「67」でプレーして、通算
2018/09/10ヨーロピアンツアー公式

“山の神”フィッツパトリックが大会連覇

・ブルックスが続いた。 昨年、この山々に囲まれた地でプレーオフの末にスコットヘンドを下したフィッツパトリックはトミー・フリートウッドとブルックス・ケプカに続き、今季ツアーでタイトル防衛を果たした3人
2017/09/09オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

S.ヘンドが首位で決勝へ 川村昌弘は予選落ち

◇欧州男子◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 2日目(8日)◇クランスシュルシエレGC (スイス)◇6848yd(パー70) 首位タイからスタートしたスコットヘンド(オーストラリア)が1イーグル
2018/09/05ヨーロピアンツアー公式

M.フィッツパトリックらスイスで注目の3人

フィッツパトリックは、過去この大会に4回出場し、昨年の優勝を含む3度のトップ7入りを果たしている。2015年にアレックス・ノレンに続く2位に入ると、2016年は7位に入り、昨年はプレーオフで豪州のスコット
2018/09/04オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

絶景を望むスイス大会 谷原秀人と宮里優作が出場

繰り広げられる。前年覇者はイングランド期待の新鋭、マシュー・フィッツパトリック。スコットヘンド(オーストラリア)とのプレーオフを制してシーズン初優勝を飾った。 ダニー・ウィレット(イングランド)や
2018/07/27ヨーロピアンオープン

デシャンボーが首位発進 宮里優作は出遅れ

「66」をマークし、6アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差の2位にロマン・ワッテル(フランス)ら4人。さらに1打差の4アンダー6位タイにオリバー・フィッシャー(イングランド)、スコットヘンド
2018/06/24BMWインターナショナルオープン

首位に6人の大混戦で最終日へ

プレーしたルーカス・ビェルレガード(デンマーク)、首位で出て「73」と落としたスコットヘンド(オーストラリア)、ドイツのマルティン・カイマーとマキシミリアン・キーファー、イングランドのクリス
2016/09/04オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

スコット・ヘンドが首位 川村昌弘は53位に後退

◇欧州男子◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 3日目◇クランスシュルシエレGC(スイス)◇6848yd(パー70) 4位から出たスコットヘンド(オーストラリア)が4連続を含む6バーディ、1ボギーの
2018/05/01GS カルテックス メキュンオープン

アジアンツアーとしては9年ぶりの開催 日本勢は4人が出場

ワンアジアツアーで実施されてきた。 日本ツアーを主戦場にするショーン・ノリス(南アフリカ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、欧州ツアー2勝のスコットヘンド(オーストラリア)らがエントリー。 日本からは高橋賢、長谷川祥平、亀代順哉、新木豊の4人が出場を予定している。
2017/09/05ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の大会アラカルト

ホール目でスコットヘンドを下し、クランスシュルシエレで2度目の優勝を果たした。2009年にアルプスでヨーロピアンツアー初優勝を果たしたスウェーデンのノレンにとって、昨年のこの大会での勝利は通算6勝目で
2017/09/11ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがクランで優勝

プレーオフでスコットヘンドを下したマシュー・フィッツパトリックが「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」を制覇し、ヨーロピアンツアー4勝目を挙げた。 イングランドのフィッツパトリックは、日曜の朝に
2017/11/29アフラシアバンク・モーリシャスオープン

インド洋のモーリシャスが1年半ぶり舞台 川村昌弘が参戦

多くの南アフリカ選手が地の利を生かして出場。ダレン・クラーク(北アイルランド)、SSP.チャウラシア(インド)、スコットヘンド(オーストラリア)らもフィールドに加わった。
2017/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の大会アラカルト

・ヴィースベルガーとの手に汗握る終盤のバトルを制した。 上がり5ホールで3バーディを奪って、豪州のスコットヘンドから3打ビハインドで迎えた最終日にラウテンが逆転した。 ヨーロピアンツアー5勝目を挙げた現在31歳の
2017/11/17DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ローズが逆転年間王者へ2位発進 谷原秀人は46位

・リード(米国)が7バーディ、ノーボギーの「65」をマークし、7アンダーとして単独首位で発進した。 年間王者を決める「レース・トゥ・ドバイ」で2位につけるジャスティン・ローズ(イングランド)が、スコット