ニュース

米国男子ジ・インターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ジ・インターナショナル
期間:08/07〜08/10 キャッスルパインズGC(コロラド州)

余裕の逃げ切りV! D.ラブIIIが全米プロにつなげた!!

米国男子ツアーの第31戦『ジ・インターナショナル』が、コロラド州キャッスルロックにあるキャッスルパインズGCで開催された。この大会は通常のストロークプレーではなく、ステーブルフォードポイント方式が採用されているため、守りのゴルフというよりは、イーグルやバーディを狙う攻撃的なゴルフが展開される。

初日に10バーディ、1ボギーでラウンドしたデービス・ラブIIIが、19ポイントを獲得し試合の主導権を握った。そして、2日目にはイーグルを3つも稼ぎ、2位以下に10ポイントのリードを奪った。この2日間の差が決めてとなり、最終的には46ポイントまで伸ばしたラブが、2位に12ポイントの大差をつけて優勝。1990年以来となる今大会2勝目をマークした。

最終日のラブはスタートの1番バーディの後、2番はボギー。3、4番で連続バーディを奪いどこまで伸ばすのか注目された。しかし、6番からはポイントを稼げず、16番パー3に続き最終18番でもボギーを叩いてしまった。フィル・ミケルソンアーニー・エルスが持つ通算48ポイントという記録を塗り替えるチャンスではあったが、46ポイントで終了。ラブはこの勝利でツアー通算18勝、今シーズンの4勝目となった。

2位に入ったのは南アフリカのレティーフ・グーセンとフィジーのビジェイ・シン。メジャーチャンピオンたちが上位を占めた。そして、大会記録持つミケルソンとエルスも26ポイントをたたき出し6位に食い込んだ。

次週は今年最後のメジャー「全米プロゴルフ選手権」が開催される。今週、誰よりも正確なショットを放っていたラブが、97年以来6年ぶりのタイトル奪取に向け、最高の状態で乗り込む。今週の大会で上位に入ったメジャーチャンピオンたちや、今シーズンメジャー無冠のタイガー・ウッズも目の色を変えて臨んで来るだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ジ・インターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。