ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

時計を巻き戻したカプルス、首位タイで折り返し

By Helen Ross, PGATOUR.COM

フレッド・カプルスが、キャリア29回目のマスターズで大健闘を見せている。今季はここまで予選を通過して、上位で決勝ラウンドを迎えることはなかったが、悪い流れにもピリオドを打てそうだ。

長い間カプルスを指導してきた、ポール・マーチャンドとの練習の成果が、折り返しを迎えた第77回マスターズ大会で輝きを放っている。

<< 下に続く >>

初日の木曜日を「68」で回ったカプルスは、2日目も「71」でまとめ、首位に1打差の好位置につけている。彼は一年前も2日目を終えてこの位置にいたが、最終的に昨年は12位タイに順位を落としてしまった。

日曜日に53歳6か月11日となるカプルスが、もしマスターズで優勝を飾れば、サム・スニードが持つPGAツアー最年長優勝の記録を更新することとなる。

カプルスと同じくマスターズの優勝経験を誇るスニードは、1965年のグレーター・グリーンズボロオープンで優勝した時、52歳10か月と8日だった。

もちろん大会は、まだ2日残っている。精神的にも肉体的にもタフな戦いは続く。昨年のマスターズは、3日目で「75」とスコアを落とし、順位を11位まで下げた苦い経験が、ざわめく周囲をよそに、彼自身のゴルフをする上できっと役に立つことだろう。

「この調子で残り半分も回りたいね」と、カプルス。「昨年の大会は(2日目を終えてトップに並んでいた)、ジェイソン・ダフナーと私が、3日目に大きく調子を落としてしまったからね。何のための土曜日だってラウンドをしてしまったので、明日はいいラウンドにして、日曜日に望みをつなげたいね。それが私のゴールかな」。

「でもそれって相当、難しいことなんだ。冗談を抜きにして、ここは本当に難しいコースだ。ラウンド後は疲労感をたっぷり感じるしね。今日はドライバーを思い切って振りぬいたよ。とはいっても10回か12回か、それくらいの機会しかなかたけどね。でも「53」といいこれまでの練習といい、こんないい感じで日曜日を迎えたことは今年はなかったからね。ただの一度もね。ま、それは僕のプレーがあまりに惨めなゴルフだったからなんだけどね」。

コーチのマーチャンドは、この日もカプルスについてラウンドを回った。「すぐ近くに彼がいるので、落ち着いてラウンドができる」と、カプルス。幾分アップライト気味にアドレスを取れば、クラブのヘッドスピードはさらに増すとマーチャンドは助言を送っている。

「(初日の)木曜にいい感じだな、と感じていて、早くも金曜日のラウンドが終わった。ちょっと驚いているよ。でも緊張したり、昨年のようなミスを繰り返したくはないからね」と、カプルスは語った。コーチと回った練習ラウンドで感覚をつかめたから、この感覚を大切に、明日も最終日も回りたいね」。

金曜日を振り返ったカプルスは、アプローチを2度もミスしてダブルボギーを叩いた“痛恨の7番”のあと、100フィートもの長いパットを2打で沈めてバーディを奪った8番が、この日のカタルシスだったと語った。しかもそのバーディで“復調のきっかけ”を感じたようで、「それ以降はとてもいい感じで自信を持ってラウンドできた」と明かした。

2日目を終えてカプルスは75%の確率でフェアウェイをキープし、61%のグリーン・レギュレーションを記録している。

パッティングも好調のカプルスは、初日が「25」パット、2日目は「28」パットだった。一度あった3パットはご愛嬌ということで。

彼はこの調子をキープできるのか?それとも昨年の二の舞が起きるのか?ベテランのカプルスはマスターズでトップ10フィニッシュが過去に11度、そして直近の3年間はいずれも15位以内でフィニッシュしている。

「残り2日間は、ボールを丁寧に運びたいね。そう、ここは僕にとって見慣れたコースなんだから」と、カプルスは語った。「要は、2日続けてこのコースでいいプレーが続くかってことなんだ。去年はダメだった。去年の3日目は4オーバーだった。苦しかったね」。

カプルスは、去年のマスターズで優勝していれば、もしかしたら引退していたかもしれないと冗談を言って笑わせた。もちろんそんなことは、誰も望んではいない。ゴルフ界で最もクールにパットを決めるカプルスの、残り2日の物語を大いに楽しもうではないか。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!