ニュース

米国男子クライスラー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 クライスラー選手権
期間:10/30〜11/02 場所:ウェスティンイニスブルックリゾート(フロリダ州)

PGAツアー「クライスラー・チャンピオンシップ」プレビュー

今季最後のフル参戦試合となった「クライスラー・チャンピオンシップ」。大事な数字は3つ。「1」、「30」、そして「125」。「1」はビジェイ・シンにかかった数字。もし今週もビジェイが勝つようなことがあったら、優勝賞金は86万4000ドル。これを加算すると、「ツアー選手権」が始まる前にすでに今年の賞金王が決定する。

ビジェイ・シン
「僕はゴルフが大好きだからね。その大好きなゴルフで優勝できること以上に幸せなことはないよ」
キャリア初の賞金王を目指し今週も参戦するビジェイ。タイガー・ウッズが「ツアー選手権」に向け休暇を取る中、ビジェイには大きなアドバンテージとなるかもしれない。もし賞金王に輝けば、もうひとつの栄冠もついてくるかもしれない。

ジョン・ロリンズ
「もし世界ナンバー1プレーヤーから賞金王の座を奪うようなことが出来たら、それはすごいことだ。ビジェイに対し敬意を表さないわけにはいかないね」

ブラッド・ファクソン
「でもタイガーはみんなよりも参戦試合数が少ない中で、優勝回数が最も多い上に、平均スコアはダントツの1位。やはりタイガーがナンバー1なんだよ」

「30」はツアー選手権へのチケット争奪のボーダーライン。現在、30位にいるのがロッコ・ミディエイト。31位のショーン・ミキールとの差額は5,656ドル、32位のフレッド・カプルスは12,161ドル、33位のボブ・エステスは32,428ドルの差となっている。しかし残念ながらカプルスは今週の試合を棄権する。今朝の練習ラウンドで背中の痛みが再発してしまったのだ。またこの「30」という数字を追う立場にこの10年で初めて立ってしまったのがフィル・ミケルソン。過去10年ツアー選手権の常連だったミケルソンだが、今週3位以上の成績を収めなければ、チャンスさえない。

一方の「125」は来季のシード権をかけた死活問題。その125位にいるのがパーユリック・ヨハンソン。続く126位には654ドル差でディッキー・プライド、127位が3,804ドル差でスパイク・マクロイ、そして5,054ドル差の128位にクリス・スミスがいる。全員が今週参戦している。

もしゴルフ界に「グローバル・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」などという賞があったなら、確実に受賞者はアーニー・エルスになるだろう。

アーニー・エルス
「そうですね。もしそんな賞があったら、ノミネートされていたかもしれません。今年はやっと欧州PGAツアーの賞金王の座も手に入れられました。私にとってとても高い目標でしたから、本当に嬉しいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 クライスラー選手権




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!