ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ライダーカップ
期間:09/28〜09/30 メディナカントリークラブ(イリノイ州)

ライダーカップ初日メモ

◆ニコラス・コルサートが鮮烈なライダーカップデビュー

ベルギー人とした初めてライダーカップデビューを果たしたニコラス・コルサート(29歳)が、リー・ウェスウッドと組んだ午後のフォアボールマッチで1イーグル8バーディを奪い、タイガー・ウッズスティーブ・ストリッカー組を撃破。ウッズが16番でバーディを奪い、1アップと迫られた17番、ウッズはティショットをピンそば1.2mにつける。しかし、コルサートが8mのバーディパットを先に沈めてこのホールを引き分けに持ち込んだ。初日3ポイント対5ポイントとリードを許した欧州チームだが、最後のマッチは欧州チームに勢いをもたらしそうだ。

◆タイガー・ウッズ、7度目の出場にして初の休息

スティーブ・ストリッカーと組んだ初日のフォアサム、フォアボールと2敗を喫しノーポイントに終わったウッズが、2日目の午前のフォアサムマッチに出場しないことになった。今大会を含めライダーカップ7度目の出場となるウッズだが、セッションを欠場するのは初。「誰にもこのコースで5試合を戦わせたくないんだ」とキャプテンのデービス・ラブは説明する。

ウッズがライダーカップ初日に0.5ポイントも獲れたなったのは初めてのこと。午前のフォアサムでは1番であわやOBのティショット、7番ではギャラリーに当てるなど乱れたが、午後のフォアボールで調子を取り戻した。「午後はショットの調子も良くなって、戦える状態だった。でも、一人の若者にすべてを持って行かれた。ニコラスのパッティングは、見たことがないほどすごかった」。

◆バッバ&ウェブが爆発!14ホールで10アンダー

午後のフォアボールからの出場となったバッバ・ワトソンウェブ・シンプソン。前半の9ホールを「29」で回り6アップ。後半、11番でポール・ローリーピーター・ハンソンの欧州チームに1ポイントを返されるも、そのまま逃げ切って5&4と圧勝で米国チームに勢いをつけた。「どんなパットも決めてくれそうなパートナーがいれば、リラックスして攻めていける」とバッバ。「なにも難しいことはせずに、ただゴルフを楽しんだんだ」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ライダーカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。