ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は62位で変動せず/男子世界ランキング

◎ワールドランキング (2008年度 第50週)
世界ランク上位トップ10の変動はカミロ・ビジェガス(コロンビア)が8位から7位に浮上。H.ステンソン(スウェーデン)が1ランクダウンの8位。日本では「日立3ツアーズ選手権」が行われていたが、これはチーム戦ということで世界ランク対象外試合。世界ランクを上げてきている石川遼は前週とランク変動がなく62位のまま。世界100位までに8人の日本人選手がランクインとなっている。第50週は世界ランク対象試合が世界各地4ヶ所で開かれていた。豪州ツアーはナショナルオープンとなる「オーストラリアオープン」、日本人選手で唯一参戦していた高橋竜彦は予選落ち。2009年シーズン4戦目となる欧州ツアーは南アフリカ・サンシャインツアーと共催となった「アルフレッドダンヒル チャンピオンシップ」。アジアンツアーはカンボジア開催の「ジョニーウォーカー カンボジア オープン」。 カンボジアでは市原弘大が最終日に「68」を記録して34位フィニッシュ。コスタリカオープンはカナダツアーと中南米ツアーの共同開催試合だった。

★ ワールドランキング 上位トップ10
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ/出場せず オープンウィーク/変動なし
2位/セルヒオ・ガルシア/出場せず オープンウィーク/変動なし
3位/フィル・ミケルソン/出場せず オープンウィーク/変動なし
4位/パドレイグ・ハリントン/出場せず オープンウィーク/変動なし
5位/ビジェイ・シン/出場せず オープンウィーク/変動なし
6位/ロバート・カールソン/出場せず オープンウィーク/変動なし
7位/カミロ・ビジェガス/メリルリンチ シュートアウト チーム戦 3位(ポイント対象外試合)/1ランクアップ
8位/ヘンリック・ステンソン/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
9位/アーニー・エルス/出場せず オープンウィーク/変動なし
10位/リー・ウエストウッド/南アフリカ・欧州ツアー アルフレッド ダンヒル チャンピオンシップ 16位/変動なし

★ 主な日本人選手は以下の通り(世界ランク200位以内)
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
片山晋呉/日立 3ツアーズ選手権(世界ランクポイント対象外試合)/34位(変動なし)
石川遼/日立 3ツアーズ選手権 出場(世界ランクポイント対象外試合)/62位(変動なし)
今田竜二/出場せず オープンウィーク/65位(1ランクダウン)
矢野東/日立 3ツアーズ選手権 出場(世界ランクポイント対象外試合)/69位(2ランクアップ)
谷原秀人/日立 3ツアーズ選手権 出場(世界ランクポイント対象外試合)/77位(1ランクダウン)
藤田寛之/出場せず オープンウィーク/83位((1ランクアップ)
甲斐慎太郎/出場せず オープンウィーク/87位(1ランクダウン)
谷口徹/出場せず オープンウィーク/90位(2ランクダウン)
武藤俊憲/出場せず オープンウィーク/125位(2ランクアップ)
近藤智弘/出場せず オープンウィーク/129位(変動なし)
小田孔明/出場せず オープンウィーク/140位(変動なし)
手嶋多一/出場せず オープンウィーク/141位(変動なし)
星野英正/出場せず オープンウィーク/165位(1ランクアップ)
久保谷健一/出場せず オープンウィーク/172位(1ランクダウン)
宮本勝昌/日立 3ツアーズ選手権 出場(世界ランクポイント対象外試合)/183位(1ランクダウン)
今野康晴/出場せず オープンウィーク/190位(1ランクアップ)
岩田寛/出場せず オープンウィーク/191位(4ランクダウン)
以下主な選手
丸山茂樹/出場せず オープンウィーク/260位(2ランクダウン)

◎USPGAツアー賞金ランキング(2008年シーズン終了)
2008年度のUSPGAツアー賞金ランキング対象48試合がすべて終了。獲得賞金660万ドルを突破して賞金王に輝いたのはビジェイ・シン。45歳のシンは2003年、2004年シーズンに加え3度目の賞金タイトル奪取となっている。タイガー・ウッズは6月の全米オープンまで6試合の出場のみとなっていたが、賞金ランク2位で終了となっている。ツアー4年目となる今田竜二は自己ベストとなる300万ドルを突破して賞金ランク13位でシーズンを終えている。そんな中 100万ドル(1億円)を突破したPGAツアーシード選手はなんと104名。125位のフルシード権のラインは85万2752ドル(約8500万円)。丸山茂樹は18試合に参戦、賞金ランクは207位となりフルシード権から落選。来期以降は過去のツアー優勝者枠での出場が可能。希望すれば14試合から18試合ぐらいに参戦できると予想されている。

賞金ランキング/選手名/獲得額/参加試合数
1位/ビジェイ・シン/6,601,094ドル/23試合
2位/タイガー・ウッズ/5,775,000ドル/6試合
3位/フィル・ミケルソン/5,188,875ドル/21試合
4位/セルヒオ・ガルシア/4,858,224ドル/19試合
5位/ケニー・ペリー/4,663,794ドル/26試合
6位/アンソニー・キム/4,656,265ドル/22試合
7位/カミロ・ビジェガス/4,422,641ドル/22試合
8位/パドレイグ・ハリントン/4,313,551ドル/15試合
9位/スチュワート・シンク/3,979,301ドル /23試合
10位/ジャスティン・レナード/3,943,542ドル/25試合

以下 日本人ツアーメンバーランク
13位/今田竜二/3,029,363ドル/25試合
207位/丸山茂樹/160,175ドル/18試合
223位/丸山大輔/98,596ドル/4試合

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。