ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」出場全26選手のコメント

ジーブ・ミルカ・シン
「まず、今週は妻の流産を乗り越えて優勝することができた。妻のためにも勝ちたかった。今シーズンは20カ国で36試合に出場した。日本での2勝を含め4勝することができた。06年にも4勝しているが、今年は内容がいい。メジャーの成績も良かったし、今年がベストシーズンといえる」。

ブレンダン・ジョーンズ
「今日は不思議と無心でプレーできた。去年の大逆転優勝と同じような感じがしたが、10番、11番で少し勢いが止まってしまった。連覇は出来なかったが、しょうがない。ジーブはチャンピオンに相応しいすばらしいプレーをしたと思う」。

手嶋多一
「まあ、序々に年もとりますけど、飛距離で若い人たちに負けないようにトレーニングとかしていかないとね。来年もここに来たいし、チャンスがあれば狙っていきたい」。

デービッド・スメイル
「スイングがしっくりこない状態が続いていたが、最後に良いプレーができたことはうれしい。まだ何回かミスショットはあるけど、この流れを来週の試合(オーストラリアオープン)につなげたい。温かい声援に感謝している。今年1年ありがとうございました」。

石川遼
「2008シーズン、まだ終わりたくないですけど終わっちゃいましたね。でも自分のゴルフは終わっていないです。向上を目指して毎週やってきたから、時間が過ぎるのが早かったです。ロイヤルトロフィ(09年1月9日開幕)まで、毎日練習して、その後は学校に行って、トレーニングをしてという流れになると思います」。

武藤俊憲
「今日は今年1年で、一番ストレスの溜まるラウンドでした。これから少し休んで来年に向けて早めに始動して、来年は今年よりも良い結果を残せるように頑張りたい」。

プラヤド・マークセン
「今年は日本に来て6、7年になるけど、初めて優勝することも出来たし、いい年でした。来年も日本をメインでやりますが、とりあえず中日クラウンズから頑張ります。今年より優勝回数を増やしたいです」。

井上信
「今年は優勝もできたし、良い年でした。優勝した翌年は、よくないことが多いけど、来シーズンは初戦から全開で行きたいと思います」。

久保谷健一
「久々の日本シリーズなので、優勝争いに加わりたかったですね。昔はもっとゴルフを焦っていたし、今のゴルフでもっても良い結果にならないほど、今と昔(10年前)とは違うよ。来年も今年のようにベストを尽くす。僕は現実主義だから、優勝争いとか大きいことは言わないよ」。

小田孔明
「いい年でしたね。本当に最後の最後に勝てるとは思っていなかったし、日本シリーズにも出られるとは思ってなかったからね。ドライビングディスタンスのタイトルだけは悔しいな~。たぶん追いつかないでしょう。来年は開幕から優勝争いできるようにしたいですね」。

片山晋呉
「1年間ずっと集中して戦ってきたから、しばらくゴルフは見たくもないです。去年の今頃は(賞金王を逃して)悔しくて悔しくて仕方なかったです。一度奪われたものを奪い返すのは難しいですからね。でも、今年はそれを成し遂げることができて本当に良かった」。

藤田寛之
「自分のゴルフへの自信のなさから今週の結果なんだって感じですね。2008年を象徴するような内容でした。とりあえず、1年間無事にプレーできて良かったです。心残りはないです。来年は一からリセットして、またゼロから頑張ります」。

深堀圭一郎
「全体的に見たら、いいシーズンだったのかな。若い選手の活躍、ご覧の通りのギャラリー、いろんな方向が見えてきた。ここまで導くための取り組みを選手全員でやってきたんだから、あと2年3年とやっていくことが大切。さらに言えば、元気なツアーを見て、ここに来たいなと若い選手が思えるような場所に僕らがしていかないとね」。

横尾要
「今週は4アンダーで終わったけど、18番のパー3を除けば良いゴルフができたと思います。18番だけで4日間合計6オーバーだからね。来シーズンは、元気で1年間がんばりたい」。

宮本勝昌
「今年はギャラリーの人数もそうだし、ファン層が広がり、テレビでも注目されている。選手会にとってもヤル気になります。来年以降もゴルフ人気をもっと盛り上げていかないといけない。僕自身にも良い経験をさせてもらいましたし、視野も広がりました」。

谷口拓也
「今シーズンは1勝しか出来なかったので、それ以上勝てるようにがんばります」。

谷原秀人
「ずっと順調でしたが、課題は秋をどうやって制するかを追求することですね。今年はメーカーも替わったし、いろいろ大変な年でした。でも色んな面で全ての人にサポートしてもらい、気持ちよくゴルフができました」。

今野康晴
「今年は最初の頃は調子が悪かったんですけど、夏ぐらいからよくなったので良い年でした」。

ドンファン
「2年間日本を離れ、軍で訓練してきます。一番楽しかったのは、ゴルフができたこと。スタッフやギャラリー関係者のみなさん、色々な方としゃべって楽しかった。知らない人と出会ってしゃべったことが楽しかったし、嬉しかったし感謝しているし・・・忘れません」。

星野英正
「昨夜、今年1年のゴルフを思い出しながら楽しくやりたいと考えていました。今日は(矢野)東とだったし、天気も良かったので楽しく出来ました。来シーズンは気持ちを入れ替えて、体とかまた一から作り直して行きたい」。

甲斐慎太郎
「今年は良い年だと思います。目標としていて出来なったのは賞金1億円突破だけかな。あとはできれば2勝目も早めに欲しかったですけど。ただ、それに近い成績は上げられたと思います」。

丸山大輔
「久しぶりの日本シリーズで、コースは覚えていたので来年はもっと良いプレーをしたい。今年はいいゴルフができなかったので、来年は開幕戦から日本に集中していいプレーをしたい」。

矢野東
「あっという間でした。優勝争いしていた頃が懐かしいですね。内容は万々歳!大満足です。今年は自分での飛躍の年になりました」。

近藤智弘
「今日の後半は調子が良くなったというか・・・こんなもんじゃないですかね。今年を象徴するような4日間でしたね。来年は一生懸命がんばります」。

野上貴夫
「オフの課題が見つかりました。良いときは良いのですが、風が吹いたりすると切り替えが上手くいかない。ゴルフの内容は悪くないので、前向きに考えたい。メンタル面を鍛えたいです」。

藤島豊和
「これで、一年が終わったなという感じ。最後、良い形で終われたので、来年またこの舞台に立ちたいです。僕の場合は何でも経験だと思いますが、来季は開幕戦から優勝争いできるようになりたいです」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。