ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

ウェストウッドが首位タイに浮上!藤田は連日の「67」

◇世界ゴルフ選手権◇WGC HSBC選手権 3日目◇ミッションヒルズGCオラサバルコース(中国)◇7304ヤード(パー72)

スコアの伸ばし合いが続く中、2位に5打差の通算16アンダー単独首位でスタートしたルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)は、スコアを2つ伸ばすに留まり通算18アンダーでホールアウト。そのウーストハイゼンを捉えたのは、イングランドのリー・ウェストウッドだった。

3連続バーディでスタートしたウェストウッドは、その後も4つのバーディを奪って迎えた14番からは怒濤の4連続バーディ。この日11ストローク伸ばして12位タイから首位へと駆け上がった。

3打差の通算15アンダー単独3位はフィル・ミケルソン。通算14アンダー4位タイにイアン・ポールター(イングランド)、ビル・ハースアーニー・エルス(南アフリカ)の3人が並んだ。エルスは14番で首位に並んだが、15番パー5で池に捕まるなどダブルボギーをたたくと、16番でも深いラフに捕まりボギーと終盤にスコアを崩した。

日本勢では2日目に5アンダー「67」をマークした藤田寛之が、この日も「67」でホールアウトし、通算9アンダー19位タイに浮上した。通算4アンダー34位タイに高山忠洋、通算5オーバー65位タイに武藤俊憲

24位タイからスタートした池田勇太は、18番1ホールで7オーバー「11」をたたく大トラブル。通算6オーバー70位タイに失速。久保谷健一は通算10オーバー74位タイ。小林正則は左肩痛および首痛でスタート前に棄権となった。

藤田寛之 6バーディ、1ボギー「67」、通算9アンダー20位タイ

「今日は1つのボギーがもったいなかったけれど、昨日、今日とスコア伸ばせたんで、良かったですね。まだまだゴルフの調子は手探りの状態ですけど、まあ、それでもなんとか一生懸命やれれば。せっかく良い舞台だし。アップダウンがきついのはそんなに気にしていない。みんな同じ条件だしね。明日はまあ、やってみないとわからないけど、とにかく今日と同じように一生懸命やって、スコア伸ばしていきたいですね」

高山忠洋 1イーグル、4バーディ、4ボギー「70」、通算4アンダー35位タイ

「正直、このコースのアップダウンにやられてますね(笑)。下半身が動いていない。きついですね。でもスコア的には今日はアンダーで回れたんで、明日もアンダーで回れれば。それでも(ブラント)スネデカーは1日で12アンダーも出しているし、違いすぎる(笑)。BJ(ブレンダン・ジョーンズ)と指をくわえて見てました。パッティングはいい感じなんで、疲れが取れてショットが安定してくれればいい。残り1日、やっぱりみんなハイスコアになってくるだろうから、自分も行けるだけ行きたいですね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。