2018/07/09ゴルフ昔ばなし

セベ・バレステロスの記憶/ゴルフ昔ばなし

中。今回は同大会で3勝、「マスターズ」で2勝を挙げたセベバレステロス(スペイン)について迫ります。2011年に54歳の若さでこの世を去ったレジェンドは何を残したのでしょうか。 ■少年時代の恋と英会話
2017/03/16ヨーロピアンツアー公式

欧州年間MVPの名称が“セベ・バレステロス賞”に変更

選手選出による年間最優秀選手賞の名称をセベバレステロス賞に変更したことを、喜びと共に発表した。 この賞は、シーズンの最後に行われるヨーロピアンツアーメンバー全員の投票により決まるものであり、今後は
2018/03/26ゴルフ昔ばなし

マスターズの揺るぎなき伝統と変革/ゴルフ昔ばなし

使い続けながら、どんどん進化する。その精神は不思議と伝説的なチャンピオンたちにも投影される。セベバレステロス(スペイン/マスターズ2勝)が初めて勝った1980年、(2日目に)17番ホールのティショット
2019/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」で知っておくべき5つのこと

・ランガー(「ドイツオープン」5勝、「ドイツマスターズ」4勝)、セベバレステロス(「フランスオープン」4勝)、サー・ニック・ファルド(「PGA選手権」4勝)、マーク・マクナルティ(「ドイツオープン
2017/04/04マスターズ

タイガー・ウッズの伝説的勝利から20年 1997年の当事者たち

・ファルドと同組でプレーした。タイガーのアウトは「40」。従って、反撃の口火を切った10番のバーディを“物語”の始まりとするのも良いかもしれない。 あるいはその前日、40歳の誕生日を祝ったセベバレステロス
2017/04/10ヨーロピアンツアー公式

セルヒオ・ガルシアのメジャー初制覇が意味する事実

74回目でのメジャー初制覇。そして、この日は故セベバレステロスの還暦の誕生日だった。 ・この勝利により、ガルシアはメジャー自己ベストを更新。これまでは、2位に入った1999年「全米プロゴルフ選手権
2018/09/10ヨーロピアンツアー公式

“山の神”フィッツパトリックが大会連覇

た。 勝負をプレーオフに持ち込んだ24歳のフィッツパトリックは、18番で行われたプレーオフ1ホール目で2打目をピンそば3.6メートルにつけると、再びバーディを奪い、偉大なる故セ ベ・バレステロス以来と
2018/09/05ヨーロピアンツアー公式

M.フィッツパトリックらスイスで注目の3人

られることになる。コースの平均ストロークは70.11であり、木々に囲まれたフェアウェイは、フェアウェイヒットが必須であることを意味する。近年は1990年代にヨーロピアンツアーの偉人である故セベ
2018/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」で知っておくべき5つのこと

」、「ヨーロピアンマスターズ」、そして「BMW PGA選手権」の6大会のみである。 これまでオランダの地では、ジョン・ジェイコブス(1957年)、セベバレステロス(1976、1980、1986年
2018/09/04ヨーロピアンツアー公式

オメガ・ヨーロピアン・マスターズの知っておくべき5つのこと

」にとってこの上ないドラマの場となっている。その優勝者リストには、偉大なる故セベバレステロス、ヨーロピアンツアー15勝のトーマス・ビヨーンのほか、サー・ニック・ファルド、アーニー・エルス、セルヒオ・ガルシア
2018/10/01日本オープン

次は日本OP 石川遼「アメリカっぽい」改造コースを警戒

3戦の舞台は、神奈川・横浜カントリークラブ。石川遼は2年前に“アメリカンスタイル”に生まれ変わったコースを警戒した。 横浜カントリーで日本オープンが開催されるのは、セベバレステロス(スペイン)が優勝
2018/07/10佐藤信人の視点~勝者と敗者~

“切れやすい男”返上のジョン・ラーム 全英へ準備万全

、メジャーを制する候補者として申し分のない実力を持ち合わせています。 彼の唯一の欠点が“切れやすい”というメンタルの弱さ。セベバレステロスセルヒオ・ガルシアといった、祖国スペインの先輩らも似たような