ニュース

欧州男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

WGCブリヂストン招待:予選ラウンドの組み合わせ

今週開催されるWGCブリヂストン招待は、全米オープンの覇者ジャスティン・ローズと先日の全英オープンの覇者フィル・ミケルソンが同組で回るというファンにとっては垂涎の予選ラウンドとなりそうだ。

イングランドのローズは先月の全米オープン最終日にミケルソンを追い抜き自身初のメジャータイトルを手にした。一方、ミケルソンは全米での屈辱から素晴らしい復活を遂げ、アバディーン・アセットマネジメントスコットランドオープン、そして最終日に輝かしいゴルフで手にした全英オープンタイトルと2週連続でスコットランドを制した。この二人は木曜日の現地時間13時40分にファイアーストーンCCでティオフを迎える。

<< 下に続く >>

全英オープンでは3日目終了時点で首位に立っていたリー・ウエストウッドは自身初のWGCタイトルを目指し、ウェブ・シンプソンと同組で9時50分に10番ホールからスタートする。一方、ルーク・ドナルドは昨年の覇者キーガン・ブラッドリーと組み14時に1番ホールからスタートする。

全英オープン最終日に素晴らしいゴルフを見せ3位タイに入ったイアン・ポールターは米国のケビン・ストリールマンと同組で回るが、全英の調子を今週も維持したいところだ。

世界ランキング3位のロリー・マキロイは先週カナディアンオープンを制したブラント・スネデカーと同組で13時30分に1番ホールからスタートを切る。そしてマスターズの覇者アダム・スコットは飛ばし屋のダスティン・ジョンソンと共に9時30分に10番ティからのスタートとなる。

今季既にヨーロピアンツアーの2勝を含む3勝を挙げているグレーム・マクドウェルは、米国のビル・ホーシェルとペアを組み10番ホールから9時40分にティオフする。そして5月にBMW PGA選手権で優勝したイタリアのマッテオ・マナッセロスコット・ピアシーと同組の第一組で8時40分のティオフとなる。

2012年2月のWGC-CA選手権以来のWGC出場となるイングランドのポール・ケーシーは南アフリカのブランデン・グレースと組み10番ホールから13時50分にスタートする。

その他ヨーロピアンツアーの注目選手には米国のベテラン選手スティーブ・スティカーと同組になったドイツのマーティン・カイマー、トミー・ゲイニーとペアを組むベルギーのニコラス・コルサーツ、そして2010年のライダーカップ出場選手リッキー・ファウラーと同組となったスペインのセルヒオ・ガルシアらがいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!