2013/07/05PGAコラム

新ドライバーの力を借りたT.ゲイニー

By Helen Ross, PGATOUR.COM 「グリーンブライアークラシック」の初日、トミーゲイニーの新しいドライバーによる前向きな姿勢は早速結果につながった。 今年は例年よりも予選落ちが
2012/10/22マックグラッドリークラシック

T.ゲイニー7打差逆転!ベテラン勢は最終日に散る

伸ばしたトミーゲイニーが通算16アンダーをマークし逆転優勝を決めた。通算6アンダー29位タイでスタートしたゲイニーは、14番までに7つのバーディを奪うと、15番パー5でグリーン手前バンカーからチップ
2014/10/24PGAコラム

シーサイドコースの戦い、着目したいもう一つの視点

を手中に収めかけたトンプソンは、同ツアーの年間最優秀選手賞を受けたことがある。2012年の優勝者トミーゲイニーは、2007年に同ツアーでプレーした。 ピンチを切り抜けた前年王者 11ホール連続パー
2014/10/19PGAコラム

「マックグラッドリークラシック」アラカルト

・ハウエルIIIといったベテラン勢もいる。 72ホールの記録: 264ストローク(トミーゲイニー、2012年)。 18ホールの記録: 60ストローク(トミーゲイニー、2012年大会 最終ラウンド
2014/01/19PGAコラム

3日連続「63」のリードが独走状態で最終日へ

メートルのパットは、今までで一番緊張した瞬間になった」 3日目までリードと同組だったトミーゲイニーは、3日続けて「74」とし、出場者155名中150位で、首位のリードとは33打差だった。 ゲイニーは同組
2014/10/24マックグラッドリークラシック

混戦の幕開けは首位から3打差に47人 ルーキーのS.J.パクが1差

アンダー13位タイにウェブ・シンプソン、アーロン・バデリー(オーストラリア)、カミロ・ビジェガス(コロンビア)、2大会前の王者であるトミーゲイニーら実に16人が並んだ。 ディフェンディングチャンピオンで
2013/11/05PGAコラム

パワーランキング:マックグラッドリークラシック

前半戦では最長の部類に入ってくる。前回大会王者のトミーゲイニーは、平均102フィート9インチで4位だったが、最終日にはPGAツアー史上26人目となるスコア「60」を叩き出し、大会記録となる16アンダー
2013/11/13PGAコラム

来年1月カパルアへ向けたラストチャンス

By Sean Martin, PGATOUR.COM 初めて出場したカパルアで成功を収めたトミーゲイニー。彼は今年1月に行われた「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」でのデビュー戦で6
2013/08/14佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 90>ウェブ・シンプソン

日2位のトミーゲイニーに2打差の首位でスタートし、終盤の15、16番で連続バーディを奪ってスコアを伸ばし、3打差をつけて勝利した。結婚1年目のドウド夫人は、生後まもない長男ジェームズ君を抱きかかえて
2013/07/05グリーンブライアークラシック

ワグナーとゲイニーが首位タイ、石川は126位タイと出遅れる

」と、口ひげをすっきりそり落としたワグナーは笑った。 そのワグナーと並ぶのは、トミーゲイニー。「今日は運良くいくつかのパットを決められた。ここではパットが決まるかどうかが勝負だよ」と、自身の8
2013/06/23トラベラーズ選手権

再浮上のC.ホフマンら首位に3人、J.ローズが7位浮上!

には、先週の「全米オープン」を制したジャスティン・ローズ(イングランド)ほか、ハンター・メイハン、トミーゲイニーら7選手が並んでいる。昨年覇者のマーク・レイシュマン(オーストラリア)は通算6アンダーの14位タイに続いている。
2011/08/20ウィンダム選手権

T.ゲイニーが抜け出す!2位以下は混戦

ノースカロライナ州にあるセッジフィールドCCで行われている米国PGAツアー第37戦「ウィンダム選手権」の2日目、首位タイからスタートしたトミーゲイニーが、この日も「65」とスコアを伸ばして通算12
2014/01/30PGAコラム

「59」と「60」の大きな違い

「マックグラッドリークラシック」最終日にトミーゲイニーが「60」をマークしたときも、彼は前週予選落ちしていた。ゲイニーはそのシーズン、32戦中18戦で予選落ちだった。 「自分の道から外れ続けることが一番
2013/07/06グリーンブライアークラシック

M.エブリーが混戦を一歩リード 石川遼は1打及ばず予選落ち

が2位タイグループを形成。通算7アンダーの7位タイに、ベン・カーティス、トミーゲイニーら4人が続いている。 先週優勝のビル・ハースは通算5アンダーの17位タイ。フィル・ミケルソンは通算2オーバーの110位タイで予選落ちを喫している。
2013/03/18PGAコラム

「タンパベイ選手権」 最終日レビュー

ツアー優勝はこれで14大会連続となった。昨秋シーアイランドでのトミーゲイニー以来、続いているという。 ストリールマンにとっては、ようやく優勝できたことが全てだ。「ただひたすら夢を追いかけ続けることだ
2013/06/22トラベラーズ選手権

B.ワトソンが首位浮上 J.ローズは12位タイで決勝へ

、ニック・オハーン(オーストラリア)、トミーゲイニー、ハンター・メイハンの4選手が並んでいる。 そのほか、初日に首位に立ったチャーリー・ホフマンは3ストローク落とし、キーガン・ブラッドリー、ウェブ
2013/07/06PGAコラム

「62」をマークしたエブリーが単独首位に

終えた時点でワグナーと並び首位タイに立ったトミーゲイニーは、最初の5ホールで2つのバーディを奪いリードを広げたが、後半のフロントナインでは3つのボギーを叩き、通算7アンダーとして2日目を終えた。 同じ
2013/04/03PGAコラム

早耳情報:バレロテキサスオープン

。 レティーフ・グーセン(南アフリカ) 背中の手術から早期の復帰を果たしてからの最初の3試合中2試合でトップ20に入って以来、5試合中3試合で予選突破。トップ25には入っていない。 トミーゲイニー 米国ツアー